Piotr Lemanczyk

GURU_convert_20130916111634.jpgGURU ★★★★
Label: Soliton SL 071-2 CD
Date: 2012
Personnel: Piotr Lemanczyk(b), David Kikoski(p), Maciej Sikala(ts), Cezary Konrad(dr), Maciej Fortuna(tp)
Music: Guru, For M S, In Your Own Sweet Way, On The Inner, Home Pictures, You Dont Know What Love Is, Trying The Blueone, Guru - Alternative Take
Tag: string_base


まったく知らなかったので色々検索してぶち当たったのが、ポーリシュ・ジャズに絞った「オラシオ主催万国音楽博覧会」というオラシオさんのブログ、ニッチな世界をとことん追求する姿勢、tam.raには真似できません。(我が「二流ジャズの愉しみ」には、一流と言われるミュージシャンが続々と登場し、詐称呼ばわれしても言い訳できません)

本題へ、
このCD、何と言ってもデビッド・キコスキーの参加あってのもの、外れなしの安定感、好きです。 紹介の必要もないピアニストですが、1989年”Presage”(Freelance)でリーダ作デビュー、最初から素晴しかった。 何が良いかって一言で言い表すのは難しいのですが、乱れない「平常心」でしょうか。 そして「真面目」、顔を見れば分かります。 

ポーランド勢、皆巧いのですが特に気に入ったのが新進若手トランペッターのマチェイ・フォルトゥーナ、ウディ・ショウのようなブリリアントな響きが素晴しい。 小細工なしの真っ向勝負で勝てる人材とみた。

最後になりましたがリーダのピョトル・レマンチクは左利きのベーシスト、かっこいいね!



【今日のぶつぶつ】
オリンピック招致のメンバーには拍手を送りたいが、一国の総理の発言は許されるものではなかった。
「福島は”完全にコントロールされています。 私が保証します。」
この発言はひどい、IOCに訴えられ再投票に持込まれても文句言えない。
みんなの努力が台無しだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_base

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン