Dorothy Donegan

Dorothy DoneganThe Best Of Harlem in Stockholm ★★★★
Label: Four-Leaf Clover FLC 5006 LP
Date: Nov. 1975
Personnel: Dorothy Donegan(p), Red Mitchell(b), Lars Bejbom(dr), Jan Allan(tp)
Music: It Could Happen To You, When You're Smiling, A Good Man Is Hard To Find, Stardust, For Once In My Life, More, One O'clock Jump, Memories Of You, He's Funny That Way, Take The A-train
Tag: kb_piano


Dorothy Donegan(ドロシー ドネガン)、この人を紹介するには動画が最良、まず見て頂きましょう。



どうです。 このセンスの良さとサービス精神。
もう1本、1979年NorthSeaフェスティバルに出演した時の演奏です。



汗びっしょりの熱演、派手なパフォーマンス、音楽スタイルは違いますが上原ひろみに重なます。

このレコードもドロシーの素晴しさがそのまま記録されています。
美しいツーハンド・ピアノと黒人特有のアーシーなピアノが同居しています。
繊細さとダイナミズムが同居しています。
”More”での繊細で美しいタッチ、一方で”For Once In My Life”での高速で強いタッチ。
少し残念なのは弾きながらウーウーの唸り声が大きい点、パウエルよりも大きい。

1940代、ジャズで成功を収めつつあったときもクラシックをやりたかったそうで、ブギとクラシックが同時に聴こえて来ます。 アート・テイタムにも師事し影響を受けたそうですが、テイタムを超える技術の持ち主と言っても過言ではないでしょう。

最後にこれを証明する動画を見て頂きましょう。
Cab Callowayの指揮ぶりが見られるのも楽しい。



1996年72歳、ウーマン・ジャズ・フェスティバルで来日している。
見たかったな



【今日のぶつぶつ】
今日の気温は38度、アスファルトは軽く50度を超えていたと思われる。
犬の散歩、猫の1人歩き、危険です。
気をつけて下さい。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

オバちゃんパワー炸裂!この漲る気品は女性ならでは

tam.raさま、こんばんは。たびたび失礼します、他ブログも含めコメントやめるつもりですので。

ドロシー・ドネガン大好きです。古くて新しいピアノ、晩年まで超絶技巧でガンガン弾きまくって愉しませてくれました。エンターテイナーですよね、生粋の。活躍期間の長さも驚異的、晩年はパワフルな女傑(というか魔女)みたいな風情で微笑ましいですね、なにせこのジャケですもん・・笑。持っておりませんでしたので即注文、アマゾンのmp3で試聴できましたが相変わらずエレガントですし、素朴なジャズの愉しさがいいですね。

http://www.amazon.co.jp/Dorothy-Donegan/dp/B00BH3WT7G/ref=dm_cd_album_lnk

ふとボビー・エンリケスを思い出しました、あのなんでもありの悶絶空手ジャズ・・笑。ついでにアマゾンでドネガン女史のこんな4on2discsのCDも発見!以下mp3版のリンクで試聴可です。

http://www.amazon.co.jp/One-Night-Virtuoso-Complete-Albums/dp/B00A9X1VSI/ref=sr_1_1_bnp_1_mus?s=music&ie=UTF8&qid=1376208157&sr=1-1&keywords=++One+Night+With+The+Virtuoso

若い頃の笑顔がとびきりチャーミングなデビュー作『Donnybrook with Donegan』と、ショウガールがおみ足組んで座る懐古的なジャケが麗しい『Live At Living Room』は持っておりますが、残り2作品は未聴のため注文。この記事がなかったら気づきませんでしたので感謝です。

Re: オバちゃんパワー炸裂!この漲る気品は女性ならでは

BreakN’Bossa様、こんばんは

コメント大歓迎です。
(誤解を招いたようでしたら謝ります)

ドロシー・ドネガンのパワー、おばちゃんパワー、凄いですね。
ギョロリとした目で客先の方を見据える、それもチラリではなくじっくりと、
女傑、魔女、妖怪...ゴメンなさい!

この人のパワー、ローランド・カークを思い浮かべます。
競演があったらと、

私も数枚しか持っていませんが手持ちのベストは”September Song”(Jubilee)、ちょっと高いですが、HMVで売っているようです。
http://www.hmv.co.jp/artist_Dorothy-Donegan_000000000002057/item_September-Song_873465

コメント、歓迎です。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン