The Kenny Clarke Francy Boland Big Band

ClarkeBoland.jpgMore Smiles ★★★★
Label: MPS CRM 746 LP
Date: May 28 1969
Personnel: Derek Humbl(as), Johnny Griffin(ts), Ronnie Scott(ts), Tony Coe(ts,cl), Sahib Shihab(bs), Benny Bailey(tp), Idrees Sulieman(tp), Tony Fisher(tp), Dusko Gojkovic(tp), Ake Persson(tb), Nat Peck(tb), Erik van Lier(tb), Francy Boland(p), Jimmy Woode(b), Kenny Clarke(dr)
Music: Johnny One Note, Lullaby On The Leaves, Bei Dir War Es Immer So Schon, My Favourite Things, Just In Time, All Through The Night, November Girl, My Heart Belongs To Daddy, Love For Sale
Tag: other_orchestra


ケニー・クレア フランシー・ボランド ビッグバンド(CBBB)、このバンドは4番打者がずらりと並び巨人軍のようだ。 サッカー・チームに例えれば銀河系軍団レアルマドリードといったところだ。

読売巨人軍といえば正力 松太郎、CBBBといえばGigi Campi、正力が球団設立にどう貢献したかは知らないが、Gigiの貢献度はGigi無くしてCBBB無しと言って過言でない。 まずはFrancy Bolandを選抜し、Kenny ClarkeそしてJimmy Woodeとリズム・セクションを固め、そこに欧州、米国の超強力ミュージシャンを集め21人(時に17人)編成のビッグバンドに仕立てたのがGigi Campiだ。

このバンドの音作りはフランシー・ボランドに任されていたようで、その特徴は痛快にしてゴージャス、かと言って大味ではなく繊細なアレンジが絶妙、ボランドのリーダ・アルバム”Out Of The Background”を聴くとボランドの実力に納得するでしょう。

MPSの録音は最高、1969年当時にはオーディオ録音技術が完成していたことが証明されています。
唯一ジョニー・グリフィンの出番が少ない点にちょっと不満が残りますが。

Campiといえば、次の3枚
Art Farmer - Phil Woods Together / What Happens?
Konitz - Solal / European Episode
Konitz - Solal / Impressive Roma
どれも素晴しく、Campiここにあり



【今日のぶつぶつ】
サッカー国際試合の1週間が終わった。
柿谷、豊田というフォワード発見は成果だったか、センターバックが欲しいところだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_orchestra

コメントの投稿

非公開コメント

Summer Dawn-Sahib Shihab

KENNYCーFBOLANDバンドですか!
私は、夏に相応しいアルバムと言えば、上記の作品をおススメします。
一曲目からSHIHABが踊っているかのようにフル―トを吹いています。もうこの曲だけでも
気持ちがウキウキします。
1963年ドイツでの録音です。言うまでもないですが、Gigi Campiによるプロヂュースです。

No title

tam.raさん、こんにちは。

この盤、つい最近あるブログの課題盤だったのですが。どちらかと言うとジャケットの方が意味があったのかも?(笑)冗談です。

この盤は、ばあ様でも比較的知っている奏者が多いのでもう二流とはいえないかもですね。これがtam.raさんの言っていたタイトルの名前に反するというか、内容が二流でなくなってるって事ですね。

でもいいじゃないですか、私も最近はジャズに関係ないロックやら何やらとほとばしるようになっています・・・一流でも二流でも書いていて楽しければ!それでオーケーです。

Re: Summer Dawn-Sahib Shihab

kojitanさん こんばんは

Sahib盤、再発されていたと記憶していますが、オリジナルが欲しい。
Argoレーベルとは、知りませんでした。
高くて買えないかもしれませんが、気長に待ちます。

紹介ありがとうございました。

Re: No title

まん丸クミさん、こんばんは。

そうらしいですね。
何でサディスティックな写真を使うんだと、怒りのブログも見掛けますね。
でも、内容は凄いです。

超一流です。

1年ほど前にマリア・シュナイダーを載せて褒めまくったのですが、
何で二流なんだ、お前は聴く資格がないと怒られたことがありました。
謝って納得してもらいましたが。

まあ、気にせず続けて行きます。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン