Jim Hartog

Time+And+The+City_convert_20130616113856.jpgtime and the city ★★★
Label: Planet X 010 CD
Date: 1997
Personnel: Jim Hartog(bs), Terell Stafford(tp), Pete McCann(gu), Essiet Essiet(b), Steve Johns(dr)
Music: the sport, edge city, clockhouse, andrea, times chimes, the old technology, i hear a rhapsody, autumn in new york, no execuse, credentials, a noiva da cidade
Tag: brass_baritone


これはジャケ買い、CDでは滅多にないことだが。

ジム・ハールトーク、まったくの初聴きかと思っていましたが、”the 29th Street Saxophone Quartet”の一員として活躍していました。 メンバーは次の通り。
Ed Jackson (as)
Bobby Watson (as)
Rich Rothenberg (ts)
Jim Hartog (bs)
ボビー・ワトソンの名前だけが印象に残っており、他のメンバーはまったく頭に残っていませんでした。 1982年から活動を開始し、解散したという記事はないので今も活動を続けているのかもしれない。

これ以外に目覚しい活動はなく、自己名義のアルバムを3枚リリースしているだけだ。

このCD、ジムを聴くにはサンバ調のリズムに乗った”Clockhouse”、そしてセンス良いバリトン・ソロを聴くことができる”Autumn in New York”あたりがベスト。 バリトンは肺活量が命、超一流所と比べると少し線が細いところが気になる。

リーダ以上に冴え渡っているのがTerell Staffordのストレートなトランペット。 10曲目の”Credentials”はバリトンが先発するのですが続くTerellのトランペットがすべてをさらってしまっている感じで、全体を通してTerell Staffordのアルバムと言って良い様な。

JazzBariSaxにバリトン奏者がずらりと紹介されています。 知識試しを。

<<<Avant Garde>>>
Carlo Actis Dato 知らない
David Mott 知らない
Fred Ho 知らない
Hamiet Bluiett India Navigationからの2枚、好き
John Surman 好きだが、この人は凄す過ぎて多くは聴いていない
Pat Patrick Sun Raの家族
Scott Robinson マリア・シュナイダーで知った

<<<Bop Style>>>
Bill Perkins 聴いたことあるが、記憶に薄い
Cecil Payne Museの”Brooklyn Brothers”で知った
Claire Daly 知らない
Jack Nimitz 名前は聞いたことあるような
Jerome Richardson バリトンのイメージは少ない
Leo Parker ”Baritone Great 1951-1953”が良かった記憶が
Ronnie Ross 聴いたことあるが、記憶に薄い
Sahib Shihab 名前は大きいが、引っ掛らない
Serge Chaloff 一応何枚か所有しているが

<<<Hard Bop/Modern>>>
Aaron Lington 知らない
Alain Cupper 知らない
Bob Centano 知らない
Bruce Johnstone 知らない
Charles Davis Shepp、Sun La、Cecil Taylor、今は
Dale Fielder 知らない
Del Dako 知らない
Dennis DiBlasio 知らない
Erik Lawrence 知らない
Gary Smulyan 知らない
Glenn Wilson 記憶にあるかないか
Howard Johnson Gil Evans、JCOA、Liberation Music Orchestra
Jim Hartog 今日知った、結構良いです
Julian Arguelles 知らない
Kenny Berger 知ってるかな、やっぱり知らない
Lisa Parrott 最近売り出しの女バリトン?
Mario Rivera 知らない
Nick Brignola 中古店のバリトンセクションに沢山
Patience Higgins 知らない
Pepper Adams 大御所、でもあまり
Roger Rosenberg 知らない
Ronnie Cuber Xanaduで好きになったが、キューバン寄りが

<<<Cool Jazz Style>>>
Bob Gordon 西海岸のバリトン
Gerry Mulligan Zootと同時期に好きになった
Jimmy Giuffre 好き、バリトンのイメージ少
John Barnes 知らない
Lars Gullin ほとんど聴かない
Ted Hogarth 知らない




【今日のぶつぶつ】
コンフェデレーション・カップ、対ブラジル戦は完敗、完全な負け、手足を縛られ、打ちのめされたような感じ。 まだ早い、10年修行してこいと言われたよう。 これが現実。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_baritone

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン