Sebastien Texier

Sebastien TexierDon't forget you are an animal ★★★★
Label: Cristal Records CR153 CD
Date: Jul. 2008
Personnel: Sebastien Texier(as, cl), Claude Tchamitchian(b), Sean Carpio(ds), Henri Texier(b on 1,4,9)
Music: Lilian tears, Pain de singe, Ombre d'or, Redman, Hyena night, The yellow cab experience, Broken worlds, Tango, Don't forget you are an animal, La fin du voyage
Tag: brass_alto


レベルの高いジャズの見本、好き嫌いに関わらず聴くべし。
偉そうな文で始めてしまったが本当にそう思う。
濃く詰まった演奏が聴ける。

セバスチャンはアンリ・テキシェの息子、アンリのリーダ・アルバムでは沢山競演している仲の良い親子だ。(このアルバムでも1、4、9曲目で競演している。)
同じ楽器を演奏する親子二世代のジャズ・ミュージシャンは多いが、アンリがベース奏者であるのに対し、セバスチャンはリード奏者だ。 セバスチャンを聴いていると同じフランスのリード奏者であるミシェル・ポルタルを思い起こさせる。 親の伝で手解きを受けたのかと思わせほどだ。 音楽的方向感も同じフリー・ジャズ(どフリーではなく抑制の効いた)に近いジャンルだしマルチリード奏者、その上男前でイカしてる。 他にはマーティ・エーリッヒが近い存在だ。

10曲中8曲がセバスチャンの曲で一曲目の”リリアンの涙”を聴けば作曲能力の高さも分かるだろう。
そしてトリオとしてのバランスも抜群、良い事ずくめのようだが問題も。

「あんたも動物だっちゅうことを忘れるな」というタイトルだがこのジャケットは頂けない。 そして1970年生まれなのでまだ40歳ちょっとでこの纏まり、早熟が少し心配だ。 このアルバムとは関係ありませんが。



【今日のぶつぶつ】
ゴールデン・ウイークからの首筋の痛みが次第に悪化、耐え切れずに医者に行った。
案の定、巨大なハイネックを巻かれてしまった。
来週は亀首スタイルでの通勤、ちょっと目立つ。
皆さ~ん、街で見かけたらそれがtam.raかも!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン