The Manhattan Jazz All-Stars

manhattan jazz all stars Swinging Guys and Dolls ★★★
Label: Columbia CL1426 LP
Date: Oct. 19, 27, Nov. 4, 1959
Personnel:
Group1: Teddy Charles(vib), Nick Travis(tp), Addison Farmer(b), Dave McKenna(p), Ed Shaughnessy(dr), Jimmy Raney(gu), Teo Macero(ts)
Group2: Teddy Charles(vib), Bob Brookmeyer(tb), Aaron Bell(b), Mose Allison(p), Ed Shaughnessy(dr)
Group3: Teddy Charles(vib), Julius Watkins(cor), Bob Brookmeyer(tb), Addison Farmer(b), Ed Shaughnessy(dr), Phil Woods(as), Sir Charles Thompson(p), Zoot Sims(ts)
Music: Fugue For Tinhorns, I'll Know, A Bushel And A Peck, Adelaide, Luck Be A Lady, Guys And Dolls, My Time Of Day, If I Were A Bell, I've Never Been In Love Before, Follow The Fold, The Oldest Established
Tag: other_vib


登場人物(A:ジャズ初心者、B:ジャズ変人)

A:「この4人のおじさん誰? 何この安っぽいジャケット。」
B:「テディ・チャールズっていう人のリーダ・アルバムだよ。」
A:「テディ・ベアを作った人?」
B:「テディ・ベアも作ったけど、ジャズ・ミュージシャなんだ。」
A:「どんな人?」
B:「すごっく有名で鬼瓦を叩いているような音を出すビブラフォン奏者さ」
A:「お勧め盤は?」
B:「一番はこの盤、..次に推すのは...&$”&*」
A:「ないの?」
B:「ない!」
A:「それじゃあ、これはどんなアルバムなの?」
B:「”Guys & Dolls”っていう1950年初演のミュージカルの曲を取り上げているんだ。 そしてメンバーが凄い。

中でもフィル・ウッズという人のアルトを聴いてごらん、1970代にEuropean Rhythm Machineというグループでコブシを効かせた演奏が一世を風靡したんだけど、それ以前にチャーリー・パーカーの影響下にあった時代の素晴しい音は感動モノさ。

そうだ、テオ・マセロっていうマイルス・デイビスの演奏をレコード化するに当り録音されたテープを切り刻んでつなげて有名になった人だ。 ミュージシャンとしての評価は低いんだけど、ここでのソロは一流を思わせるね!

そうそう、アディソン・ファーマーっていうベース奏者、 『マディソン郡の橋』の映画監督として有名なんだけどアート・ファーマーの双子の兄弟なんだ。 ジャケットの左から2番目の写真、そっくりでしょ...」

話は延々と止まりません。

tam.ra登場

友人Bが適当な解説を行いましたが、このレコードは初めて知りました。 裏面のメンバーを見ての購入。 豪華なメンバーに惹かれたのですが内容はいまいち、ですがPhil Woodsのアルトがピカピカに輝いている点と、テオ・マセロのテナーがかなり良い線いっておりテナー・マンでも一流となれそうな勢い、この2点は拾い物でした。 あとBがテディ・チャールズのお勧めがないと言ってましたが、tam.raの一押しは"On Campus"(Bethlehem)、このジャケットも手を出しにくいですが中身は逸品、聴いて下さい。



【今日のぶつぶつ】
昭和記念公園のポピー180万本が咲いたそうだ。
ここは秋にはコスモスが咲く。
ご近所の人は出かけましょう。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_vib

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン