Cliff Smalls

cliff smallsCliff Smalls ★★★★
Label: Black & Blue 33.134 LP
Date: Feb 8 1978
Personnel: Cliff Smalls(p), Leonard Gaskin(b), Oliver Jackson(dr)
Music: Yellow Dog, Secret Love, The Man I Love, Toneing Down, Millie an Alexis' Blues, Caravan, Yellow Dog
Tag: kb_piano


フランスの"Black & Blue Records"はスウィング・ジャズとブルースを中心とした...と紹介されていますが、渋めのモダン・ジャズも沢山あります。 このレコードはその代表作と言える1枚です。 と紹介しながらCliff Smallsは初聴きのピアニストです。

スキッ歯はバリー・ハリス似、演奏の方はレイ・ブライアントを軽くしてハイセンスにして。。。そんな感じのピアニストです。 トロンボーンも吹くらしい。

クリフさんのプロフィールを紹介しておきましょう。

1918年生まれという古~い人、Wikiで調べ出てくる名前は、Earl Hines、Jimmy Lunceford、Billy Eckstine、Louis Jordan、 Earl Bostic、Bennie Green、Cab Callowayといったモダン・ジャズとは距離がある面々(Bennie Greenを除き)ばかりですが、Earl Hinesのバックアップ・ピアニストをやっていた1942年にはチャーリー・パーカーもハインズ・バンドで1年間やっていたので一緒したようです。

また、1950年には Earl Bosticのバンドでコルトレーンと一緒しましたが、1951年に自動車事故に遭い53年初めまでベッド暮らしを余儀なくされ、その後70年代までジャズを離れて多くの歌手のアレンジャーやディレクターに仕事の重きを移しました。

1970年代にジャズ界に復活、リーダ・アルバムとしては本アルバムと”Swing and Things”(Master Jazz)の2枚を残しました。

このレコード、日本ではNormaからリリースされピアニストとしての力量は評価されたのでしょうが残されたリーダ・アルバムはたったの2枚、トリオ作品は本作のみという寂しさ、ピアノ好きの日本で録音の機会が持たれなかったのは不思議。

ピアノ・トリオの名盤は沢山ありますが、”The Piano Trio”ベスト20に加えておきましょう。



【今日のぶつぶつ】
数日前に寝違えた様で首が回りません。
後ろを向くには肩からひねらないとダメ、しかも「イテテッ」と言いながら。
GWの後半、静かに音楽でも聴いて過ごそうか...
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

Black & Blue

先週、気晴らしに京都まで一人旅してきました。とはいうもの、殆ど中古レコード等をあさっていました。ところで、むーらというジャズ喫茶(ライブ有り)がありますが、そこのマスターは大のB&Bファンです。私も多少その影響を受け、今では何枚か持っています。Joe Newman, Slam Stewart etc.です。でもなかなかCD化されることもなさそうみたいです・・・

Re: Black & Blue

kojitanさん、こんばんは

> 先週、気晴らしに京都まで一人旅してきました。とはいうもの、殆ど中古レコード等をあさっていました。ところで、むーらというジャズ喫茶(ライブ有り)がありますが、そこのマスターは大のB&Bファンです。私も多少その影響を受け、今では何枚か持っています。Joe Newman, Slam Stewart etc.です。でもなかなかCD化されることもなさそうみたいです・・・

「ジャズカフェ・む~ら」のHP覗いてみました。
ゴツそうなマスターが頑張ってますね。

Black&Blue、このセンスが好きで見つけると買うようにしています。
所有盤は、Milt BacknerとかIllinois Jacquetとかとか、Archie Sheppもありました。
Joe Newmanはちょっと興味ありますね。

B&B

追加です。
B&Bの中古盤は依然マニア達が血眼になり、その結果、価格が急騰しましたが、その後、フィーバーも次第に治まり、販売価格はだいぶ落ち着いたようです。従って、今こそが”買い”かもしれませんね! Hank Jones , Eddie Lockjaw もありますね!

Re: B&B

kojitanさん、こんばんは

最近レコードもCDも値下がりが激しいですね。
若者を中心に聴き方が違ってきて、コレクションする人が減っているのでしょうね。
今が買いというより、ずっと買いかも。

知りませんでした

tam.raさま、こんばんは。

クリフ・スモールズさんですか、存じませんでした。たしかに見た目もプレイもバリー・ハリスを彷彿とさせるところがあります。ピアノの音遣いはレッド・ガーランドに近いかもしれません。NORMAから出ていたんですね・・、迂闊にも見逃していました。いいジャズピアニストを教えて頂きありがとうございます。下記YouTubeで氏の小粋なプレイを聴くことができました。ジミー・ジョーンズっぽい愛らしさもありますね。

Cliff Smalls Trio 1979 ~「Secret Love」
http://www.youtube.com/watch?v=prCeOgxqJps

> 先ほど近所のBookoffでCD3枚買ってきました。

他の方へのコメントに失礼いたします。ピート・ジョリーの作品を買われたということでしょうか、それも3枚もだなんて・・レベルの高いブックオフもあるんですね^^;

Re: 知りませんでした

BreakN'Bossaさん、こんばんは。

YouTubeの1曲を聴くと確かにRed Garlandぽいですね。
1曲目のYellow Dogではもう少しファンキーっぽさがあります。

この人、ブログに紹介した通り録音が少ない、これだけ素晴しい人、
なんで誰も声を掛けなかったのか不思議です。

> 先ほど近所のBookoffでCD3枚買ってきました。

これ私のコメントです。
1枚は佐藤允彦のメールスでの富樫に捧げたライブ、10人編成のフリーです。
他の2枚は、恥ずかしいので秘密です。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン