Susie Ibarra

001214_convert_20130307200145.jpgHome Cookin' ★★★
Label: HOPSCOTCH Hop1 CD
Date: Feb. 28 & Sep. 15 1998
Personnel: Susie Ibarra(perc), Assif Tsahar(ts,b-cl)
Music: Arrival/Salutations, Dream Song #1, Ambrosia, Dream Song #2, Liquid Time, Dream Song #3, At Dawn, Dream Song #4, Happy Disillusion, Dream Song #5, What Is Not, Dream Song #6, Prayer For the Unseen, Dream Song #7, Wordless Song, Dream Song #8, Muchacho Loco
Tag: perc_drums


スージー・イバラのアルバムが手に入りました。
フリー系ミュージシャンとの競演が多いためか認知度は高くないようです。
このブログで取り上げるのは初めて、知らないと損するほどの人です。

共演者をリストすると次のような人達が挙がります。
John Zorn、Dave Douglas、Derek Bailey、David S. Ware、Matthew Shipp、Billy Bang、George Lewis、Leo Smith・Mark Dresser、Craig Tabornなどなど

この人達が好きでスージー未体験の方には是非知って欲しいミュージシャンです。

スージーはフィリピン系アメリカ人、ドラマーというよりパーカッショニストと紹介した方が良いでしょう。 ミルフォード・グレーブスに習ったとかで、その血を引くドラミングはリズムを刻むことはありません。 現役ドラマーではテクニックとセンスを兼ね備えた最上位に位置する一人と言ってよいでしょう。

このCDはアシーフ・ツァハーとのDUO(二人は夫婦?)、アシーフのテナーはアイラーの二番煎じで面白みに欠けますが、バスクラ(一曲のみ演奏)はいけてます。 曲の組み立ては9曲の間に短い曲Dream Song #1~#8が繫ぎとして埋め込まれた構成、これはすっきりさせた方が良かったかも。 ですが、スージーのパーカッションは切れがあり聴き応え十分。

スージー入門はDavid S. Wareのリーダ・アルバムから入って下さい。
(スージーのリーダ・アルバムはアンサンブルを重視する傾向にあり期待外れとなる可能性大)



【今日のぶつぶつ】
この数日、スギ花粉、黄砂、PM2.5 の三種混合で参っています。
くしゃみ、目がちかちか、その上頭痛、ひどいです。
明日、耳鼻咽喉科に行ってきます。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン