3 X 3

3 X 3 / 183 X 3 /18 ★★★★
Label: Subconscious SUB-1015 CD
Date: Sep. 26-27 1999
Personnel: 水野正敏(e-b), 大徳俊幸(p), 東原力哉(dr)
Music: Junkie Riff, 大徳堂力水飴, Sweet'n Hot Rondo, Roman Water, Circle Of Dream, Another Crater In The Moon, Loose By Zoo, Bravo!
Tag: other_group


このCDとほぼ同時にDavid Kikoskiの”Consequence”(Criss Cross 1346)を購入、どちらをメインに据えようか迷った末”3X3”を選んだ。

David Kikoskiお気に入りのドラマーJeff 'Tain' Wattsが入っているし、去年リリースされ評価を得ていることは知っていた。 DUでシュリンクが少し破れているとかで1,600円ほどの値段で中古として売られていたので食いついた。
KikoskiとJeff、相思相愛の関係でお互いのリーダ・アルバムで数多く競演しているが少しマンネリ気味で★3.5といったところだ。


悪くはないが続けて聴いた”3x3/18”に軍配があがった。 こちらは和製ピアノ・トリオ、1stアルバムも昔買ったが評価できなかったと思え今は手元にない。 本作は同グループの2ndアルバム、ガッツが感じられるし聴いていて熱さが伝わってくる。

Kikoskiに比べ大徳のピアノは乾いた音で、この対戦は五分五分の引き分け。 2つのアルバムの興味は何といってもドラム対決、tam.raご贔屓のドラマーJeff 'Tain' Wattsが負けているのです。 東原のダイナミズムは素晴らしく、スローテンポでもピアノを邪魔することのない繊細さ、東原 恐ろし、Jeffを勉強したのかな? と思ったらJeff 1960年生まれ、東原1956年生まれ、どうやらそんなことは無さそうだ。 最後にベース、McBrideのウッドに対して水野のエレベ、比較できませんが水野のベースには電気なりの良さが出ており電気嫌いのtam.raも納得。



【今日のぶつぶつ】
「きずな」という綱は普段は見えないが、
震災とか入院とかがあると突如見えてくる。
どこに大事な人がいて、誰が大事な人か。
そして暫らく経つと次第に薄れていく。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_group

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン