Ornette Coleman

ornette colemanLove Call ★★★★
Label: Blue Note BST-84356 LP
Date: Apr. 29 & May. 7 1968
Personnel: Ornette Coleman (as,tp), Dewey Redman(ts), Jimmy Garrison(b), Elvin Jones(dr)
Music: Airborne, Love Call, Open To The Public, Check OUt Time
Tag: brass_alto


いかん いかん いかん、
「二流ジャズの愉しみ」にオーネット・コールマンが登場してしまった。
紹介の必要性はまったく無いと思いますが買ってしまったので。

”NEW YORK IS NOW Vol.1”と対を成す一枚、これ持ってなかったのです。 残るは”Golden Circle Vol.2”だけかな?

久しぶりのオーネットで新たに気付いたことも。

1曲目”Airborne”でのオーネットの長いアルト・ソロに続くデューイ・レッドマンのテナー、凄いことになってますね。 この音は、フランク・ロウに引継がれていることに気付きました。

そしてエルビンがエド・ブラックウェルみたいな叩き方をしています。 またオーネットのトランペットがドン・チェリー風です。 1973年の”Dancing In Your Head”で再ブレイクするまでは少しマンネリ気味でもあります。

1968年といえばコルトレーンが亡くなった翌年、ジミー・ギャリソンとエルビン・ジョーンズはどんな思いで録音に臨んだのでしょうか。



【今日のぶつぶつ】
雨が霙となり、1時間ほど前からは雪に変わりました。
既にあたりは真っ白、このまま降り続くと明日の交通は大混乱となりそうです。
RIMG500.jpg
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン