Stephen McCraven

Stephen McCravenSong Of The Forest Boogaraboo ★★★★
Label: World McC Music WMM 9505 CD
Date: Feb. 8 1994
Personnel: Ed Byrne (tb) Avram Fefer (ts) Archie Shepp (ts, ss) Tom McClung (p) Nat Reeves (b) Stephen McCraven (dr)
Music: Song Of The Forest Boogaraboo, Ask Me Now, Nothing At All, But Beautiful, Ugly Beauty, Black Beauty, Otology
Tag: perc_drums


なんて悲しい音、シェップのソプラノが薄暗い空に響く。
暗い海、音を出さなければそのまま引きずり込まれる、真っ暗な音の世界に。
シェップの後ろに聞こえるトロンボーンの唸りが暗さを助長する。

”Song of the Forest Boogaraboo”は西アフリカ ギニアの伝統音楽、二部構成となっており、一部はシェップとホレス・パーランの作品、二部はこのCDのリーダでもあるステファン・マクレイヴェンのアレンジによる14分を越える大作だ。

二部に入ると一転リズムはアップテンポとなり、悲しみを振り払い勇気に満ちた力強い演奏となる。 シェップのあの挑発的な演奏だ。

この1曲でシェップの代表作(リーダ・アルバムではないが)となった。

7曲の内、シェップが参加した残りの2曲、”Ask Me Now”と”But Beautiful”ではテナーを吹いており、コテコテ・バラッドの存在感は異次元だ。

リーダが置き去りとなってしまった。
Stehen McCravenといえばSam Riversとの共演盤intertwining spirits(free lance)が一部のマニアの間では有名らしいのですがWooley The Newt(Sweet Earth)も素晴しいらしい。
両盤とも未所有・未聴なのでコメントできませんが、このCDを聴いて欲しくなりました。



【今日のぶつぶつ】
今年も残り2日となりました。
この1年と振り返ると、1月...2月...3月...
思い出せない、まったく
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン