Carmell Jones

Carmel JonesBusiness Meetin' ★★★
Label: Pacific Jazz PJ-53 LP
Date: 1962
Personnel: Carmell Jones(tp), Harold Land(ts), Frank Strazzeri(p), Gary Peacock(b), Donald Dean(dr) / Carmell Jones(tp), Harold Land(ts), Bud Shank(as), Wilbur Brown(ts), Joe Splink(ts), Don Rafel(bar), Frank Strazzeri(p), Leroy Vinnegar(b), Ron Jefferson(dr)
Music: Business Meetin', That's Good, Stella By Starlight, Suearl, Hip Trolley, Toddler, Beautiful Love, Cherokee
Tag: brass_trumpet


実はカーメル・ジョーンズのリーダ・アルバムは初入手です。 何でって、理由は簡単tam.raの修行不足です。
ホレス・シルバーの”Song For My Farther”のトランペットがカーメルだと知った(意識した)のもこのブログを書くに当ってウェブを検索したからという体たらく。

気を取り直して書きましょう。

このアルバムの主役であるカーメルはクリフォード・ブラウンの直系と云われていますが、あまり語られる事もないまま埋もれてしまったトランペッター、比べる相手が悪かった。

クリフォードが横綱であればカーメルは前頭3枚目、クリフォードがダイアモンドの輝きであれば、カーメルの輝きは水晶といったところか。 カーメルのトランペットは実直ではったりのなさを感じる分堅苦しさも感じてしまうところが二流止まりで終わってしまった理由でしょうか。

このアルバムのもう一人の主役はハロルド・ランド、この人も二流扱いされていますがtam.raの中では一流、このアルバムでもカーメル以上に目立っています。 ここにランドがいるのは、やはりブラウン・ローチを意識してのことか。



【今日のぶつぶつ】
今日はクリスマス・イブ、わくわく感もドキドキ感もなくなって何十年も経つ。
それだけ。
ケーキは食いたいがない。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trumpet

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン