岡崎 広志

okazaki hiroshiExtension ★★★★
Label: Audio Lab ADJ-1033 LP
Date: Jul. 15 1975
Personnel: 岡崎広志(as), 菅野 邦彦(p), 小川庸一(conga), 宮沢昭一(dr), 鈴木憲(b), 青島信幸(b)
Music: IT CLOUD HAPPEN TO YOU, MY FUNNY VALENTINE, MIDNIGHT SUN WILL NEVER SET, BLUES
Tag: brass_alto


岡崎広志、忘れられた名アルティストと呼んでも良いだろう。

聴いたことがない人がほとんどか。 こういう場合、有名な誰かに例えるのが一番伝わり易い方法だと思う。 瀬川昌久氏の喩えは「ズート・シムズやアル・コーン辺りのスタイルをアルトにしたと思えばよく、ジーン・クイルとか、嘗てのフィル・ウッズなどに似ている...」、ん~良く分らない。 tam.raの喩えは「アップテンポではウッズ、スローテンポではソニー・クリスといったところ」、ん~良く分った。 

もう一人の主人公は菅野邦彦、tam.raはほとんど評価していなかったがこのアルバムでは素晴しくスウィングしており見直した。 いつものパターンだ。 数枚聴いてダメの烙印を押してしまう悪い癖。 皆様、人を評価するときはじっくり観察してからにしましょう。

このアルバムから一曲を推すとすれば、マイルスも良いが岡崎のアルト版”My Funny Valentine”、心に浸みますよ! そうだ、コルトレーンの”My Funny Valentine”、聴いたことありますか?



【今日のぶつぶつ】
知り合いのアマチュア・フルート奏者のリーダ・デビュー・コンサート(プロ・アマ混成のクインテット編成)に出掛けた。 楽しんで演奏している姿を見てつくずく楽器ができるって良いな、の思いで帰宅。

音楽の楽しさは分るし、素晴しいジャズとダメなジャズの判別も付くのだが、.....
「ト音記号」とか「ヘ音記号」とか、「♯」とか「♭」とか謎だらけの世界、やはり無理だ!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン