山中 千尋

Chihiro YamanakaOutside by the Swing ★★★
Label: Verve/Universal UCCJ-2040 CD
Date: Sep. 7 2005
Personnel: 山中千尋(p), Robert Hurst(b), Jeff "Tain" Watts(dr)
Music: Outside By The Swing, I Will Wait, Impulsive, He's Got The Whole World In His Hands, Teared Diary (Attends Ouva-T'en), Yagibushi, Cleopatra's Dream, Matsuribayashi / Happy-Go-Lucky Local, 2:30 Rag, Living Without Friday, Angel Eyes, All The Things You Are, Candy
Tag: kb_piano


『二流ジャズの愉しみ』には似つかわしくないミュージシャンの登場です。

千尋さん、ゴメン
単なるミーハーかと思っておりました。
このアルバム購入もジェフ・ティン・ワッツとロバート・ハーストの名前に引きづられてのこと。 金に任せて雇ったかと。 全く失礼しました。 謝ります。 ゴメンなさい! 中山千尋は単なる美人ピアニストではありませんでした。

このアルバムは「Many Faces of CHIHIRO」といったところで、色々な顔を覗かせています。

タイトル曲”Outside By The Swing”、”YAGIBUSHI”、そして”Living Without Friday”は重厚な今風のスタイル、”Matsuribayashi / Happy-Go-Lucky Local”はグルダのような音使いです。

2つ目の顔は”I Will Wait”、”Cleaopatra's dream”、バップ風で現代版パウエルを想わせるピアノ、千尋さんのルーツはここにあるようです。

次の顔は、ラグタイム風の”2:30 RAG”とフレンチ風の”CANDY”、目先を変えた楽しい曲でサービス精神旺盛な千尋さんです。

最後の顔はバラッド曲”Teared Diary”、このしっとり感をこの若さで出すとは大したものだと関心する一曲でビューティフルの一言。
 
どの曲でもワッツが本気でバシバシ叩いているし、ハーストのベースも波に乗っています。 そうさせている千尋さんの実力は大したものだと評価できます。

今の所(といっても7年前)は少量の水を加えたそば粉のような状態で、これから煉られていくにつれ纏まっていくでしょう。 クラシックっぽさが時々覗く点が気になりますが、あと20年くらい経ち中年となった千尋を聴いてみたい。

この人もバークリー出身とかで、日本女性は強いですね。



【今日のぶつぶつ】
幸せの3要素、健康、愛、お金。

健康は精神的健康と肉体的健康、
愛は、愛することと愛されること、
お金は沢山は必要ない。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン