Walter Lang

Walter LangTales Of 2 Cities ★★★
Label: Double Moon DMCHR-71016 CD
Date: Oct. 17 2000
Personnel: Walter Lang(p), Peter Tuscher(tp), Ekkehard Rossle(sax), Karoline Hofler(b), Rick Hollander(ds)
Music: Far Away Clouds, Hear What I Mean, Prelude To Club Vinyl, Club Vinyl, Day At The Races, Rue De Lafayette, Minesan's Dream, Jubilation, Something Else, Swimming In The Mist
Tag: kb_piano


現在のヨーロッパ・ジャズはあまり好きではない。
ひとくちにヨーロッパ・ジャズといても広い。
ピアノ・トリオを中心としたあれだ。
大量排出されているあれだ。

10年後には何人が記憶に留まっているのだろうか。
1960年代までの、そしてアメリカが中心だった頃のジャズ、紹介されたミュージシャンは僅か、それだけ厳選されていたのかも知れない。

このWalter Langさん、ご多分に漏れずバークリーで学んだそうだ。
そして個性が没してしまっている。
一聴してWalter Langと分らない、
ジャズは、テイタムであり、パウエルであり、エバンスでなければダメ。



【今日のぶつぶつ】
NHKの番組「激走、日本アルプス大縦断」、感動した。
『日本海・富山湾をスタートし、北アルプス・中央アルプス・南アルプスの3000m級の山々を次々と縦断、太平洋・駿河湾までを8日以内で駆けぬける「トランス・ジャパン・アルプス・レース」、距離はおよそ420km、登りの累積が27000mに及ぶこの過酷な「超人レース」に挑んだのは、男女合わせて28人。』
何の賞品も賞金もない大会、駆け抜けたという事実と記録のみが残る。
自分にはできない困難への挑戦、これが感動を呼ぶのだろう。
何かに挑戦しなければ!!!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン