Bernie Green

Bernie GreenPlays More Than You Can Stand ★★
Label: San Francisco M33015 LP
Date: 1957
Personnel:略
Music:略
Tag: other_orchestra


このジャケット、ジャズ・レコード愛好家であれば疑いも無くジャズ・アルバムと思いますよね。 裏面のメンバは知らない人がほとんどだが、ピアノにDick Hyman(ちょっとジャズかなと疑念が浮かぶ)、ギターにTonny MottolaとMundell Loweの名前を見つけジャズ・アルバムだと確信、ジャズ・コーナに入っているし...
レーベルはSan Francisco Records、ん~珍しい、下の方にはJazz Recordsとあるし、盤も綺麗だし...
リーダはBernie Green、お~ベニー・グリーンの兄弟かと勝手に決め購入。

ライナーを読みながら針を落とす。
一曲目”La Sorella”は、フランスのストリート・ソングの印象、、、ルグラン風か、、、
期待はここまで。

真面目にやっているが、内容はというと行進曲だったりマーチだったり(同じか!)、ターン・テーブルから引きずり降ろしました。



【今日のぶつぶつ】
明日、午前3時45分からサッカー日本対フランス、さっさと寝よう!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : other_orchestra

コメントの投稿

非公開コメント

ははは、こっちの「手を出すな」コーナーの方が

見覚えのある多く盤が並んでいますね…失礼いたしました!!w
でも、こうした所謂ジャズ・ファンの怒りを買う様なレコ最近着々と人気を増しております
あくまでおもしろ半分であまり「真面目に」はレコ聞かないそうに楽しんでもらえてる様です!
レコードはパッケージとしてもひとつの価値があると思っているレコ屋としては
大変好ましい状況なのですが…w
その他諸々も楽しく拝見しましたyo!

そうそうそう、

ジャズのコーナーに入れてあったのにまったくジャズじゃなかったのなら
なんか他の物とお取替えしますからお持ちください!

Re: そうそうそう、

フラッシュつばき様

コメントありがとうございます。

このブログ、日本では紹介されていないレコードを取り上げて知ってもらうことに主眼を置いています。
つばきさんフラッシュは、その点で私にとってお宝の宝庫です。
楽しいのです。

> ジャズのコーナーに入れてあったのにまったくジャズじゃなかったのなら
> なんか他の物とお取替えしますからお持ちください!

ジャズかジャズでないか、音楽のジャンルは曖昧だし、個人の判断なのでそれは問題ないです。
雑誌で紹介されているアルバムを買えば間違えないかも知れませんが、それでは全く面白くありません。

フラッシュはこのブログの生命線です。

レコードはジャケットとパッケージ、その通りだと思います。
レコードを聴いていないときも、ジャケットを眺めて楽しんでいます。

引き続き宜しくお願いします。

tam.ra
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン