Ronny Johansson

Ronny JohanssonLive at Nefertiti ★★★
Label: Dragon DRLP 106 LP
Date: 2003
Personnel: Ronny Johansson(p), Ove Ingemarsson(ts), Matz Nilsson(e-b), Raymond Karlsson(dr)
Music: Some Like It Cool, Darn That Dream, Wrong Is beautiful, New Occasion/monte misto, Jag Vet En Dejlig Rosa
Tag: kb_piano


ジャズマンはネフェルティティが好きらしい。
ショーター作曲のNefertriti、同曲を頭に持って来たマイルスのアルバム、そしてセシル・テーラーのアルバムにも”Nefertiti, the Beautiful One Has Come”という名盤があります。 Nefertiti Jazz Clubでのライブ・アルバム、このジャズ・クラブはスウェーデンのピットインのような存在なのでしょうか。 チェット・ベイカーやスコット・ハミルトンもレコーディングを残しています。

さて本題、リーダのロニー・ヨハンソンは森泰人との共演で知られるようになった感がありますが、1942年生まれで1961年にはエリック・ドルフィーと共演したことのあるスウェーデンのベテランなのです。 正統派ピアニストで、万人に好かれる安心感があります。

1曲目”Some Like It Cool”は、端正なピアノがクールに幕を開け全員の肩慣らし。 続くバン・ハウゼンの曲”Darn That Dream”はピアノソロで始まり、トリオへ、更にテナーが加わるといった構成、スローなしっとりした演奏は春に向かうスウェーデンの様子でしょうか。 次第に熱くなっていく演奏に最初は静かな客も”Wrong Is Beautiful”では掛け声が演奏の後ろに聴こえ会場の雰囲気が伝わってきます。

1985年といえばフュージョン旋風も盛りを越えジャズが迷路に迷込んだ時代、そんな時代に録音されたホットな演奏、それから27年が過ぎた今、ジャズは再度の暗黒時代に突入したのでしょうか。

DRAGON Recordsは1975年創設、地元スウェーデンのミュージシャンの紹介を現在も続ける偉いレーベルです。 日本にも国内ミュージシャン中心のレベールがありましたが長続きしませんでした。



【今日のぶつぶつ】
バブル崩壊、世界同時不況、阪神淡路大震災、東日本大震災と福島原発事故とこの20年、そして今、尖閣・竹島問題、人口減少、年金問題、借金財政、格差社会、暗い言葉しか浮かばない。 乗り越えられそうにない山が連なる、そうだ海へ向かおう!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン