Christine Tobin

Christine TobinYell of the Gazelle ★★★★
Label: BABEL BDV 9613 CD
Date: Dec. 1995
Personnel: Christine Tobin(vo), Huw Warren(p,acco) Steve Watts(b), Roy Dodds(dr)/ Django Bates(ts), Steve Buckle(as,b-cl), John Parricelli(gu), Don Paterson(gu), Phil Robson(gu)
Music: Evergreen, Retrato Em Branco E Preto, You Know Who I Am, Happy House, Cuirt Bhaile Nua, A Chair In The Sky, Angel Eyes, The Black Shoes, Behind The Wall, Night, The Generous Lover
Tag: vocal_female


タイトル「喚くガゼル」のイメージをそのまま写したようなジャケット、何だこのひどさは!
中身は素晴しい、ジャケットに目をつぶって購入して問題なしです!

クリスティーヌ・トビン?
幅広い選曲、自作4作品の他にA.C.Jobim、C. Mingus/J. Mitchell、J. Abercrombie、トラディショナル2曲、スタンダード”Angel Eyes”等々、これだけ幅広く歌いこなせる実力は相当なものといえる。
美しい声とは云い難いし、音域が広い訳でも声量がある訳でもない、だが引き付ける何かを持っている。 暗さは感じないが過去の何かを引きずっている、アイルランドという土地に生まれ育ったためなのか。 5曲目のトラディショナル”Cuirt Bhaile Mua”は深い。 2曲目のアントニオ・カルロス・ジョビンの”白と黒のコーポレート”は重い。 

このアルバムの聴き所は、クリスティーヌ・トビンの他にもう1つある。 ピアノだ。 Huw Warrenは初めて聞く名前だが...表現力が抜群に秀でており、アルバム全体に色彩を与えまとまりのある1枚に仕上げている。
アコーディオンも2曲ほど弾いているが、これがまたまたなのだ。 クリスティーヌの歌をそのまま楽器に移したような、この一体感を何と表現すれば良いのだろうか。 買って聴いてもらうしかない。 多分DUの中古コーナーで安値で見付るはずだ。 このジャケットですから。



【今日のぶつぶつ】
2030年原発ゼロを決めると、それは無理だ、どうやってやるんだ。
尖閣の国有化を発表し想定以上の中国の反発を受けると、タイミングが悪い、根回しがダメだ。

この国の民意はどうなっているのだ。
この国の政治家はどうなっているのだ。

ビジョンとかポリシーとか、通じそうにない!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この国は事なかれ主義、とりあえず今が良ければいい
ですかね?
色々考えたり感じたりしてみても
どうにもならないと時々嫌になりますが
考えない訳にも行かず・・・
お隣の国や他の国より増しかぁ?と思ってみたり。。。
ともかく人も国もそれぞれで、全てをまとめるのは難しい、と言う事なんでしょうか、ふ~

Re: No title

ずいぶん昔ですが、仕事で韓国に行ったとき、帰りの飛行場に見送りに来てくれた
韓国人の人が、雑談の中で確か日本と韓国の関係について議論をもちかけられた
覚えがあります。

そのときに感じたのですが、日本人って普段そんなこと考えてないよな、
反論できる勉強もしてないしな。。。と思いました。

平和ボケかな
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン