梅木 美代志

Miyoshi UmekiMIYOSHI SINGS FOR ARTHUR GODFREY ★★★★
Label: Mercry MG 20165 LP
Date: 1957
Personnel: Miyoshi Umeki(vo), Hugo Peretti and His Orch.
Music: If I Give My Heart To You, China Nights, I'm In The Mood For Love, My Baby's Coming Home, How Deep Is The Ocean, Slowly Go Out Of Your Mind, Teach Me Tonight, Hanna Ko San, Can't Help Lovin' Dat Man, S'Wonderful, Over The Rainbow, Sayonara
Tag: female_vocal


梅木 美代志、メッチャかわいいいいい!

ナンシー梅木、あるいはMIYOSHI UMEKIと書けば分るでしょうか。
菊地 凛子がアカデミー助演女優賞にノミネートされたときにちょっと話題となったので、ご存知の方もいるでしょう。 日本で一番美味い、いや上手いジャズ・ボーカリストなのです。 1955年に渡米しているので、1956年に渡米した秋吉敏子より1年前のこと、女性は昔から強かったようです。

ライナーによると、CBS-TVショー”Talent Scouts”でArthur Godfreyによりアメリカの聴衆に初めて紹介されたのは1956年始めのことで、渡米して1年も経っていません。 僅かにエキゾチックな訛りのあもののパーフェクトな英語で唄った”How Deep Is The Ocean”、人形のような着物姿も相まって一気に火が付き、以降の活躍は下記Wikipediaにある通り。

China Nights(支那の夜)、 Hanna Ko San(花子さん)、Sayonara(さよなら)、日本の唄3曲が取上げられているが何れも中国風であるのが面白い。 そして、どの曲も数小節ずつ日本語と英語で唄われており、これもArther Godferyの趣味によるもののようです。 悪趣味には陥らず、これはこれで良いのですが、tam.raには英語で唄ったアメリカの曲に一層の魅力を感じます。

”If I Give My Heart To You”ではこんな歌詞で始まる。
「私の心、差上げましょう 優しく愛しんで下さいますか
・・・
悲しいときも、共に分けあいましょう、心のご返事じゃなく
・・・」

こんな唄で迫られたら、どんな男でも一気に押し倒されること請け合いだ。

少し長いですが、ナンシー梅木のWiki紹介を全文掲載します。

----------------Wikipedia----------------------
ミヨシ・ウメキ(Miyoshi Umeki, 1929年5月8日 - 2007年8月28日)は北海道小樽市生まれのジャズ歌手、女優である。本名は梅木 美代志、他界時の合衆国連邦政府登録名はMiyoshi Hood, 日本ではナンシー梅木の芸名で知られる。

兄が進駐軍の通訳をしていた関係からキャンプでジャズを歌うようになり1950年代における日本のジャズ歌手の草分けとして角田孝&シックスやレイモンド・コンデのゲイ・セプテットなどのジャズバンドで人気を博し、ナイトクラブやステージで活躍した。『青春ジャズ娘』(1953)、『ジャズ・オン・パレード1954年 東京シンデレラ娘』(1954)などのミュージカル映画にも出演した。

1955年、音楽の勉強のため渡米した梅木は以後活動の舞台をアメリカに移す。1956年にはCBSテレビの『アーサー・ゴドフリー・ショウ』に着物姿で出演して英語の歌を歌い話題となった。これが縁となってマーキュリー・レコードでLPアルバムを発表、ここでは英語と日本語を交えて日本とアメリカの曲を歌っている。アルバムタイトルは『Miyoshi Umeki: Miyoshi Sings for Arthur Godfrey』。1958年には同レーベルでセカンド・アルバム 『Miyoshi』 も発表している。

1957年、マーロン・ブランド主演の映画『サヨナラ』で高美以子と共にスクリーンデビュー。この映画の演技でアカデミー助演女優賞を受賞した。これは東洋人の俳優としては初のアカデミー賞受賞であり、また助演女優賞を米国・英国以外の俳優が受賞したのも初めてであった。なお、この年の助演男優賞にはやはり日本人の早川雪洲(『戦場にかける橋』)がノミネートされていたが受賞者は『サヨナラ』でミヨシの相手役であったレッド・バトンズであった。

1958年開演のブロードウェイミュージカル『フラワー・ドラム・ソング』 に出演したミヨシはトニー賞のミュージカル部門最優秀女優賞にノミネートされ、1961年に映画化された際にも舞台と同じ役を演じた。

その他の映画出演作品には『嬉し泣き』(1961)、『戦略泥棒作戦』(1962)、『忘れえぬ慕情』(1963)などがある。また、1969-1972年にはテレビドラマ『エディの素敵なパパ』にレギュラー出演している。

またゴールデン・グローブ賞に3回ノミネートされている。
ミュージカル・コメディ部門 主演女優賞 『フラワー・ドラム・ソング』(1961)
ミュージカル・コメディ部門 助演女優賞 『サヨナラ』(1957)
ミュージカル・コメディ部門 助演女優賞(連続TV部門) 『The Courtship Of Eddie's Father』(1970)

日本どころか世界に誇れる華やかなキャリア・受賞歴の影で私生活には恵まれなかった。離婚を経験、そして再婚を果たすも再婚相手に先立たれた。ミヨシのショックは尋常でなかったようで、再婚相手の死の後は芸能活動から遠ざかりマスコミの取材などにも応じていなかったため近況は長い間不詳であった。

米国の様々なサイトによると引退後ハワイに移住した後、最近までミズーリ州で息子夫婦や孫と暮らしていたという。2007年8月28日にミズーリ州オザークのリッキングにある医療保養施設で、癌のため死去していたことが伝えられた。



【今日のぶつぶつ】
8月も2/3が過ぎてしまった。
今週末から来週始めに休むことに決めた。
宝くじが外れたので豪華な旅行は諦めた、
時間だけはありそう、豪華な時間を過ごそう!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sayonara & Miyoshi Umeki

( Warner Brothers Technicolor Movie "Sayonara" 1957 Poster ) 久しぶりの更新です。今日の御題は K's Library から、私がまだ若かりし頃英語のクラスに通っていた昔々に読んだこの一冊から紐解いてい...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、こんにちは。

このおかっぱ頭がたまりません。本当に可愛い人ですね。
しかし実力はその容姿からは想像もできない素晴らしさです。

コメディアンヌとしても最高だし、歌わせればピカイチだし。
こういうキャラクターが今存在しないのが残念ですね。

このアルバムも欲しい!




Re: No title

まん丸クミさん おはようございます。

今でこそ海外は身近になっていますが、1950年代は情報も少なく
勇気がないど行けない世界、そんな感じだったのでしょう。

Miyoshiさんは、渡米後直ぐにブレイクしているのである程度の
自信と戦略があったのでしょうね。 頭も相当に切れる人だった、
一流のお笑いは頭が良くないと出来るものではありません。

あまり知られた存在ではありませんが、ビッグな人ですね。
知ってはいましたが、レコード(CD)の入手は始めて、歌の上手さ
は頭抜けています。

CDも出ているようですので、頑張って入手して下さい。

No title

tam.raさん、今晩は。

このトピックを私のサイトにトラックバックをしたいのですが、やり方がいまいち分からないのだけど。私側がこちらのトピックのページをコピーしたらよいのでしょうか?その反対だったか、システムが良く理解できてないのでいつも失敗しています。↓のミヨシのページに

http://nono54.blog88.fc2.com/blog-entry-114.html

Re: No title

まん丸クミさん、

私もTrackBack機能は使っていませんでしたが、やってみました。 簡単です。

(1)まずtam.raのトラックバックしたい記事を見て下さい。
   最後に次のような行がありますよね。
⇒ ...コメント:n トラックバック:0

(2)ここで、トラックバックの所をクリックします。 すると、
一番上(コメントの投稿の上)に次の様な欄が見つかります。
⇒ http://jazztam.blog130.fc2.com/...
  この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザ)

(3)このURLをコピーします。

(4)次にまん丸さんのブログ管理で、「過去の記事の管理」でトラックバックさせたい記事を開きます。
  (再編集です)
すると、一番上の欄(タイトルなど入れる所)の下に
⇒ トラックバック送信先
の箱があるので、ここにコピーしたURLをペーストします。

(5)あとは保存するだけ。

まん丸さんのMIYOSHIの記事を見て下さい。
トラックバック:1となっていて、そこをクリックすると私の記事が出てきます。
私の記事からトラックバックした結果です。

トライしてみて下さい。

以下のURLにも説明されています。
http://rgrg.blog61.fc2.com/blog-entry-145.html

出来なければ、またお教えします。

No title

今晩は
ナンシー梅木さんの歴史よくがわかりました。
ありがとうございます。
日系アメリカ人ではなく、北海道出身だったのですね。秋吉敏子さん同様にあの時代に単身渡米するとは、本当に凄いことと感心します。

Re: No title

ミキタカ08さん  今晩は

コメントありがとうございます。
ナンシー梅木さんは、もっと知られて欲しい人ですね。

> ナンシー梅木さんの歴史よくがわかりました。
> ありがとうございます。

Wikipediaの説明がしっかりしていましたので、全文載せさせてもらいました。
アメリカでの様子はブロ友の「まん丸クミ」さんの次のページに詳しくあるので
そちらも参考になると思います。

http://nono54.blog88.fc2.com/blog-entry-114.html
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン