John McLaughlin

John McLaughlinFreedom Spirits! ★★★
Label: Slang SR-036 CD
Date: Jun. 29 1995
Personnel: John McLaughlin(gu), Joey De Francesco(org), Dennis Chambers(dr), Stanley Jordan(gu)
Music: Tones For Elvin, Limehouse Blues, Sing Me Softly The Blues, Ju Ju At Crossroads, Nostalgia, Mother Tongues, 'Round Midnight
Tag: string_guitar


海賊盤は英語で”a pirated record”、直訳しています。
山賊盤とは云わないので”a bandit record”では通用しません。

CDの場合、プロモは売買できないようですが、海賊盤は堂々と取引されています。
今日紹介の盤は海賊盤です。 スイス南部、イタリアとの国境付近に位置するルガーノで1995年に催されたジャズ・フェスティバルからの録音で、2ギター+オルガン+ドラムという変則フォーマットとなっています。

マクラフリンとジョーイの組合せ、聞いただけでワクワクしませんか。
2曲目の”Limehouse Blues”、超高速ギターで幕を切ると続くジョーイに引火、負けず劣らずの超高速オルガンで対抗します。 これは歴史に残るバトルと言って過言ではありません。(ちょっと言い過ぎか) こんな演奏が続き最後の”'Round Midnight”、これまでとは違った曲調で、マイルス風のトランペットが加わっています。(誰だか分りません) この曲では2ギターとなりスタンリー・ジョーダンが入っているようです。 tam.raの駄耳にはこの演奏まで2ギターが一度も聞こえませんでした。 白熱した演奏なのですが音の良さが期待できない海賊盤、★3.5となりました。

余談ですが、1969年の初リーダー作”extrapolation”のオリジナルを最近手に入れたのです。 羨ましいでしょう~
John McLaughlinexporaration



【今日のぶつぶつ】
鋲が打たれた黒い上着姿のお兄さん、
豚カツの「かつや」の前で一人長考、
決断の鈍さとパンクロック、関連性は?
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【John McLaughlin】

Freedom Spirits! ★★★★Label: Slang SR-036 CDDate: Jun. 29 1995Personnel: John McLaughlin(gu), Joey De Francesco(org), Dennis Chambers(dr), Stanley Jordan(gu) Music: Tones For Elvin, Limehouse Blues, Sing Me Softly The Blues, Ju Ju At Crossroads, Nos...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.ra さん こんにちは

これは、めずらしい盤ですねぇ!
彼らが "The Free Spirirs" として活動していた時期に
"Freedom Spirits" というまぎらわしいタイトルが
また、いかにも海賊のいかがわしさもあり、イイですね。

オルガンが同時に入ってなければ、tpはたぶんJoeyだと思います。

John Mclaughlin

どうも御無沙汰しております。
私の場合、Extrapolationの方へ目を向けてしまいました。John Surman &John McLaughlinの強烈なパワーには脱帽です。未だによく聴いていますよ。今夜はMuhal Abramsの Delmark盤ですが!

Re: No title

J worksさん こんばんは

同時にドラムがエルビン・ジョーンズの海賊盤も買ったのですが、
どうもシックリといっていませんでした。
紹介盤は内容は良いのですが、CDで音が悪いのはどうも許せなくて!
ジョーイがトランペットも吹くとは知りませんでした。

話は変わりますが、J Worksさんのブログでマーク・デュクレ目当て
で買ったTb奏者のアルバム、ビビッときました。
コメントを入れようと迷ったのですが、悔しさのあまりスキップ、
自分でも買ってブログにアップしてコメントしようと。

美味そうな和菓子、ダイエット中のtam.raには目の毒です!

Re: John Mclaughlin

kojitan さん、お久し振りです。

Extrapolationは良いアルバムですね。
実は2度も買い換えて、3枚目に見事にオリジナルに辿り着きました。
マクラフリンはマハビシュヌ・オーケストラも好きです。

Muhal Richard Abramsとは渋いですね。
AACM繋がり昔は聴いていましたが手元には1枚も残っていません。
AEOCはかなり好きで、30年ほど前の来日公演も観に行きました。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン