Illinois Jacquet

illinous3The Blues From Louisiana ★★★★
Label: JRC-11433 LP
Date: Jul. 7 1973
Personnel: Illinois Jacquet(ts), Arnett Cobb(ts), Milt Buckner(org), Panama Francis(dr)
Music: On A Clear Day, Marlows La. Blues, Hamp's Boogie Woogie, Smooth Sailing, Flying Home
Tag: brass_tenor


イリノイ・ジャケーは真にプロのミュージシャンだ。 聴衆を楽しませるという意識がとても強いのです。 オルガンのミルト・バックナーも同じ、二人の共演盤はどれも「買って損なし盤」です。 このレコードもミルトとの共演盤、1973年のニューポート・ジャズ・フェスティバルの期間中にタウン・ホールで行われたライブ。 例に漏れず凄い突っ込みは正に「買って損なし盤」なのですが、兄のラッセル・ジャケー(トランペッター)が起こした超マイナー・レーベルからのリリースで入手困難かも。

”ねちねち”と強烈にスウィングする感覚は他では味わえない唯一無二のものです。 猛烈、豪放、磊落、熱血という言葉で語られるイリノイですが、その中にも繊細さを感じるから皆に好かれるのでしょう。
アーネット・コブ、バディ テイトなどと比較される機会が多いのですが、tam.raの中では頭一つ抜きん出たホンカーです。 Go Power(Cadet)もThe Soul Explosion(Prestige)も所有していないtam.ra、多くを語る資格もないので、田中啓文氏のHP電脳版ブローテナーの歴史を紹介しておきましょう。(このHP、コテコテ状態ですが、このパートは素晴しく面白いです。 途中で終わっている?のが残念)

このレコード、ジャケットには2つのバージョンがあるとWebに載っていたが、今回入手した盤は第3のバージョン発見でした。

illinous2illinous1



【今日のぶつぶつ】
今週から真面目にダイエット(食事制限)を始めた。
腹減った~
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Illinois Jacquet】

The Blues From Louisiana ★★★★Label: JRC-11433 LPDate: Jul. 7 1973Personnel: Illinois Jacquet(ts), Arnett Cobb(ts), Milt Buckner(org), Panama Francis(dr)Music: On A Clear Day, Marlows La. Blues, Hamp

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン