Mulgrew Miller

Mulgrew Millerfrom Day To Day ★★★
Label: Landmark LLP-1525 LP
Date: 1990 Mar. 14 & 15
Member: Mulgrew Miller(p), Robert Hurst(b), Kenny Washington(dr)
Music: La Chambre, What A Difference A Day Made, From Day To Day, Playthang, Farewell To Dogma, One Notch Up, More Than You Know
Tag: kb_piano

Mulgrew Millerファンを自称する人は皆無に等しいのではと思います。 私もファンではありませんがLandmarkのリーダ・アルバム5枚目の購入、残るは”Time And Again”LLP-1532だけとなりました。

Mulgrew MillerはLandmarkレーベルの立上げと同時にOrrin Keepnewsの尽力でデビューしました。 このレコードのライナー・ノーツにも『MulgrewはLandmarkの礎:Foundation Stonesだ』とOrrinが述べています。

Landmark RecordsはMilestoneの後継レーベルとして1985年に設立され、50枚ほどリリースし1993年にはMuseに売り渡されました。 このレーベル、代表作と言えるものがありません。 同時にMulgrewにも代表作がありません。 最近もMAX RecordsなどからCDをリリースしていますが、やはり代表作と呼べるものは出ていません。(言いすぎかな? パーフェクトに聴いているわけではないので、誰か推薦盤があれば教えて下さい)

Oscar PetersonをTVで観てジャズ・ピアニストを目指したそうですが、スタイルは全く異なり、地味で落ち着いたピアノを弾く、ブルージーな人です。 私見ではCeder Waltonあたりに共通点が見えます。 二人とも代表作と呼べるものがありません(Ceder Waltonの”A Ninght At Boomers”はお勧め盤です)が、方々のレコーディングに引張り出されてます。 これは自己主張が弱くて、呼び易いためでしょうか。

余談ですが、Orrin KeepnewsはRiverside→Milestone→Fantacy→Landmarkと長きに渡ってジャズ界に貢献して来た人ですが、第二次世界対戦で日本空襲に加わったそうです。




【今日のぶつぶつ】
年に数回朝、庭が穿り返されていることがある。 正体は明らかではないが、ハクビシンの仕業だと見当を付けている。 近所で目撃情報があるからだ。 それにしても外来生物の進入は困ったものだ。 ちょっと話はズレますが、この数十年、数珠草を見なくなってしまったが絶滅したのかな?
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン