Benny Golson

Benny GolsonThis Is For You, John ★★★
Label: Timeless SJP235 LP
Date: Dec. 20,21 1983
Personnel: Benny Golson(ts), Pharoah Sanders(ts), Cedar Walton(p),Ron Carter(b), Jack DeJohnette(dr)
Music: Jam The Avenue, Greensleeves, Origin, A Chanage Of Heart, Times Past, Page12, Villa
Tag: brass_tenor


ベニー・ゴルソンとファラオ・サンダーズが一緒に? 信じられん!
ゴルソンと言えば、アート・ファーマーとの双頭コンボ”Jazztet”や名曲Killer Joe、Five Spot After Darkの作曲者、一方のファラオは後期コルトレーン・グループのメンバー、どこに接点が?

ベニー・ゴルソン自身のライナーは次の様に始まります。

John Coltrane! アルトを吹くジョン、Johnny Hodgesの後継者として高校の学友が私に紹介してくれた。 ジョンは私の家でジャムセッションを始める前に”On The Sunny Side Of The Street”を母親のために演奏してくれた。 それからまもなく大の親友となり一緒に地元ビッグバンドで演奏するようになった。 ...

このアルバム、コルトレーンのトリビュー・アルバムとしてファラオを迎えて創ったものだったのです。

耳を疑うのはベニー・ゴルソンの熱くてごっついテナー、丸くなったとはいえファラオはファラオ、どっちがどっちか分らない。 そしてシダー・ウォルトンがマッコイ風となっているのが面白い。

市場ではあまり注目されていない一枚、ベテラン・パワー恐るべしです。(といっても30年も前の録音ですが)



【今日のぶつぶつ】
先日久々にレコードセールに出掛けた。
平均年齢65歳といったシルバー世代の列に愕然とした。

ラズウェル細木氏に再度登場いただき、今の世界を描いて欲しい。
凄いことになっており、絶対にウケルと思う。

数十年後には巷に貴重盤が二束三文で捨てられているのかな?
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして[e:257]

愛読させていただいてますが、初コメです。よろしくおねがいします。

これよく聴きましたよ、いや懐かしい

Re: 初めまして

よっちゃん、こんばんは

始めまして、コメントありがとうございます。

> これよく聴きましたよ、いや懐かしい

このレコード、ジャズ喫茶もほぼ滅びてしまった時代、
「懐かしさを覚える」よっちゃんは私より1回り以上若い世代の方かな?

> 愛読させていただいてますが、初コメです。よろしくおねがいします。

駄文ブログ、お恥ずかしい限りですが、コメントを頂ければ幸いです。
引続き宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン