Joe Diorio

Joe DiorioBONITA ★★★
Label: Zdenek LP1000 LP
Date: 1980
Personnel: Joe Diorio(gu), Carl Schroeder(p), Bob Magnusson(b), Jim Plank(dr)
Music: Bonita, If I Should Lose You, Spring Can Really Hang You Up the Most, Talla Sunshine - Naima Rainbow, Dance for Their Father, Bloomdido, Hello Young Lovers
Tag: string_guitar


ジョー・ディオリオ、全くと言ってよいほど知られていないアメリカのベテラン・ギタリスト(1936年生まれ)ですが本ブログにはサイドマンとして3回も登場している。
Lorraine Feather/Sweet Lorraine
Eddie Harris/jazz for Breakfast at Tiffany's
Ira Sullivan/Peace

結構な枚数のリーダ・アルバムも出しているが、なにぶんにも超マイナーなレーベルからのリリース、これが原因でマイナー・ミュージシャンに甘んじているジョー・ディオリオだ。 サイドマンとしての録音の多さからミュージシャン仲間からの信頼は高いと思われる。

この人の演奏はメロディックな美しいものからアバンギャルドなものまで幅広い。 ライナーには「最初の先生であったVincent Bridice、Freddie Bridice、Tony Mottolaの影響が大きい」とあるが、本人以上にマイナーな3先生、判断のしようがありません。

このレコード、ドラムが非力でトライアングルのようなチンが鳴っていたり、ピアノだったりフェンダーだったり、本人も12弦ギターを持ち出したり、散漫なものとなってしまっている。 ですが、B面の”Bloomdido”、”Hello Young Lovers ”は素晴しく、これを聴くと評価が低過ぎるミュージシャンであることがわかる。 バックでは唯一ボブ・マグナッソンが凄く良いプレイをしている。

不思議なもので、ほぼ同時にジョーのCDも入手したので紹介しておこう。

Joe DiorioTitle: ITALY
Label: MGI 1010 CD
Date: Apr. 1989
Personnel: Joe Diorio(gu)
Music: Italy, Dolphin Dance, Stella by Starlight, Round Midnight, Journey to Peace, Blue in Green, Moment's Notice, Peace, Well, You Needn't

こちらはソロ・アルバム、ジョー・ディオリオを評価するのに絶好の一枚です。 大物ミュージシャンの名曲を連発、相当に良いのにこのジャケットでは売れませんね。 見つけたら買ってあげて下さい。 損はしないと思います。



【今日のぶつぶつ】
ゴーヤの苗を5株買って植えた。
緑のカーテンとして、そして食材として、去年の成果以上を期待して、89円x1、149円x3、240円x1の3種類。
80本は収穫できるはずだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

GWに入って急に暑くなりましたが
良い休日をお過ごしですか?
ゴーヤの収穫は楽しみですね♪

早速拙いブログにご訪問を頂いてどうもありがとうございました
アイラーちゃんも楽しいGWになりますように^^

Re: こんばんは

iriさん、こんにちは

GW、今日で3日目、長いようであっという間に過ぎそうです。
iriさんも連休を楽しんで下さい。

我家のアイラー、気が小さくで臆病、その上犬嫌いですが可愛いやついです。

JOE DIORIO

こんにちは

いつも楽しく拝見しております。
JOE DIORIOのご紹介
なかなか珍しく、興味がそそがれました。

数年前、MICK GOODRICKの作品を
集めていて、JOE DIORIOとのデュオ作品を
見つけました。

RARE BIRDSという作品で
イタリアのRAM RECORDSというところから1993年にリリースされたものです。

それでは、また
良い作品のご紹介お願いいたします。

Re: JOE DIORIO

DOZENDAYさん、こんばんは

始めまして、コメントありがとうございます。

相当に聴き込まないとJoe Diorioに辿り着かないと思いますが、
DOZENDAYさんのブログを拝見すると幅広な聴き方をされているようで納得しました。

MICK GOODRICKはECMのジャケットに見覚えがある程度で聴いたことありません。

私のブログは信頼に値しない点も多々あると思いますが、引続き宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン