Chet Baker

chet baker 7The Touch Of Your Lips ★★★★
Label: SteepleChase SCCD-31142 CD
Date: Jun. 21 1979
Personnel: Chet Baker(tp,vo), Doug Raney(gu), Niels-Henning Ørsted Pedersen(b)
Music: I Waited for You, But Not for Me, Autumn in New York, The Blue Room, The Touch of Your Lips, Star Eyes, Autumn in New York
Tag: brass_trumpet


沈んだ気分のときはチェットを聴こう。
買い置きしてあったCD3連発です。

ギターのダグ・レイニーにベースはNHOP、チェットの優しい面を聴くには最高の組合わせだ。
舌平目のムニエルにアスパラとポテトが添えられたような感じとでも表現しておこう。(アスパラとポテトは単なる添え物ではありません)
”But Not For Me”で聴くボーカル、若いころは大嫌いだったが今では真に心地良く響きます。
ここのでNHOPのウォーキング・ベースが素晴しい、このスムーズな歩き、絶賛に値します。




chet baker 6Burnin' at Backstreet ★★★
Label: Fresh Sound FSR-CD 128 CD
Date: Feb. 19 1980
Personnel: Chet Baker(tp), Drew Salperto(p), Mike Formanek(b), Art Frank(dr)
Music: Tune Up, Milestones, Blue‘n' Boog, Stella By Starlight, Four, Just Friends


チェットとエバンスは、見つけ次第買いと決めている。

このCDでは、マイルスの曲を一気に3曲も取上げており、マイルスとファイトしているような演奏です。 タイトル通りです。
共演メンバーは知らない人ばかりですが、ニューヘイブンの地元ミュージシャンでしょうか。 チェットを迎え名前を残す絶好のチャンスとばかりに張切った様子が窺えます。
ライブ感があり良いのですが、録音がちょっとなところがあります。
チェットは最後の曲で2小節ほど歌ってマイクの調子が悪いためか直ぐに止めています。 



chet baker 5Live In Sweden with Åke Johanssons Trio ★★★
Label: Dragon DRCD 178 CD
Date: Sep. 29 1983
Personnel: Chet Baker(tp,vo), Åke Johansson (p), Kjell Jansson(b), Göran Levin(dr)
Music: Lament, My Ideal, Beatrice, Ellen David, You Can't Go Home Again, Ray's Idea, Milestones, But Not For Me


数週間前にチケットは売り切れていたが、秋雨の中、ジャズクラブNefertitiの前には数百人が並んだそうです。
期待に違わぬ好演、入れなかった人は残念でした。

編成は異なりますが、1枚目の”The Touch of Your Lips”と似た雰囲気です。

あなたはチェット・ベイカーのような人生を送りたいですかと問われたら答えは”No”、でも1年限定なら即座に”Yes"、ずるい答えですが皆そう思うでしょう。



【今日のぶつぶつ】
桜の花が咲いている。
綺麗だな、儚いな、淋しいな、可憐だな、べつに、その時々で違った感情を覚える花木だ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_trumpet

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、今晩は。

この時期には、かなりの盤が録音されたのではないでしょうか。
それにチェットの状態も良く演奏も満足できる内容でしょうね。
知らないだけでどこかに素晴らしい録音が多々隠れているのでしょうね。

この3枚は、まだ聴いた事がないです。
2,3はほとんど知らないミュージシャンなので是非見つけた時は手にいれたいです。

1は、とても落ち着いたトリオですね。
ダッグ・レイニーのギターとは合いそうですね。NHOPは文句なしです。

Re: No title

まん丸さん、今晩は。

チェット・ベーカーは1970年代にユーロッパに渡り、亡くなるまでに膨大な録音を残していますが、
私は初期のPacificレーベルよりも欧州録音に良い物が沢山あると思っています。

この3枚ではSteepleChase盤がベストで、ダグのギターもNHOPのベースもバッチリです。
是非見つけて聴いて下さい。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン