Kenny Drew

kenny drewA Harold Arlen Showcase ★★
Label: JUDSON L3005 LP
Date: 1957
Personnel: Kenny Drew(p), Wilbur Ware(b)
Music: Come Rain Or Come Shine, That Old Black Magic, Over The Rainbow, Between The Devil And The Deep Blue Sea, As Long As I Live, It's Only A Paper Moon, Stormy Weather, I've Got The World On A String, Let's Fall In Love, Ill Wind, Blues In The Night, Get Happy
Tag: kb_piano


これは中途半端なカクテルピアノ、ケニー・ドリューの名前とJUDSONというRiverside傍系レーベルの珍しさ、それだけで”On The Wall”盤となっている。 

サイドマンとしては、コルトレーン”Blue Train”、ドーハム”Show Boat”、マクリーン”Jackie's Bag”等など名盤に名を連ねているが目立たない。 じゃあリーダ作品はと問われても、”Undercurrent”とRiverside作品の数枚、1970年以降の欧州盤はどれもパッとしない。 そんな中から汚名挽回の1枚を紹介しましょう。

Kenny Drew 2Kenny Drew(Poljazz Z-SX-0695)
まず気付くのはタッチの強さ、黒さ、A面1曲目ジェローム・カーンの名曲”Yesterdays”はバラッドだがガンガン鳴らしている、B面2曲目の”Work Song”ではその力強さがますます際立っているし、3曲目”Kalisz Blues”はトリオ演奏でよくスウィングしている。 ふっ切れた演奏は1978年の録音とは思えない。


薄々、JUDSON盤の内容を知りながら、これは安いと買って後悔するtam.ra、まだまだ修業が足りないようです。



【今日のぶつぶつ】
ダイナミズムの劣化、硬直化した状況に変化をもたらすことの出来ない日本企業、外資との差は歴然としている。
年功序列でマネージメントにあがった人には変えられないだろう。
トップを代えよう。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン