Alvin Queen

Alvin QueenIn Europe ★★★★
Label: Nilva NQ 3401 LP
Date: 1980 Feb. 8
Member: Alvin Queen(dr), Fred Smith(tp,fl-h), Maurice Magnoni(ts), Francois Lindemann(p), Jean-Yves petiot(b)
Music: 64 Fillette, New Rag, Short Theme, Up Number 2
tag: perc_drums


Alvin Queenについては、このNilva Records(1979年にAlvinがスイスで興したレーベル)以前は何故か記憶にない。

そこでウェブで調べると、George Bensonのグループ・メンバーだった時に、Charles Tolliverに誘われ欧州に何度もツアーに行っている内に棲みついたようだ。(TolliverグループではJimmy Hoppsの後釜)

Bensonのフュージョンは好きでなかったし、Tolliverについては”Strata East”以降は興味が冷めていたため、Alvinが自分の中で引っ掛らなかったようだ。(手持ちのStrata Eastを調べると、Live at Loosdrecht Jazz FestivalにAlvinが入っていた。 知らなかった!)

Nilvaレーベルには本人のリーダ・アルバムが5枚ほど有る。(もっと有るのかな?) Dusko Goykovichが参加している2枚はDuskoの名前で株を上げているが本作は知らないメンバーばかりだ。 だが、このレコードは素晴しい。 Charles Tolliver似のトランペッターFred Smith(Alvinが昔を思い出して探し出した?)のお陰で70年代のハードバップの音がする。 Alvinのドラムは、パワーで押し切るタイプではなく、切れで勝負するタイプ。 このレコードでもその良さが現れ、キレキレ・ドラムに乗った演奏はGoodです。




【今日のぶつぶつ】
昨日、結婚式で横浜へ、トレーラーの事故があったらしく途中で完全ストップ。 裏道に回るも混雑。 到着はギリギリでヒヤヒヤ、帰りも渋滞が激しく、往復で6時間を越える運転。 疲れた~
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン