Eddie Jefferson

Eddie JeffersonThe Main Man ★★★★
Label: Inner City 1033 LP
Date: Sep/Oct 1977
Personnel: Richie Cole(as), Hamiet Bluiett(bs), George Duvivier(b), Azzendin Weston(conga), Harold White(conga), Billy Hart(dr), Harold Mabern(p), Junior Cook(ts), Slide Hampton(tb), Charles Sullivan(tp), Eddie Jefferson(vo), Janet Lawson(vo)
Music: Jeannine, Night Train, Moody's Mood For Love, Body & Soul, Confirmation, Benny's From Heaven, Summertime, Freedom Jazz Dance, Exactly Like You
Tag: vocal_male


男性ボーカルは全くといって良いほど聴かない。
所有アルバムも、メル・トーメとバブス・ゴンザレスの2枚のみだ。
3枚目はこのエディー・ジェファーソンとなった。

出会いはリッチー・コールのMUSE盤”Holly「wood Madness”、今となっては懐かしい盤だ。(余談だがこのアルバムのピアノにDICK HINDMANが入っている) ジャケットは手に取り難いが内容は最高、RICHIE COLE with Eddie Jefferson Manhattan Transfer + Tom Waitsという想像を絶するメンバーでの録音、この盤で聴いて以来エディー・ジェファーソンの凄さが頭を離れることはなかった。(もう一枚の”Keeper Of The Flame”もお勧めです)

歌うというより語り、スキャットの中に時々混ぜる単語、裏声を使った楽器のような声、底抜けに明るい、
ライブで聴いたら楽しくて楽しくて涙が止まらない。 これがエディー・ジェファーソンです。

本盤、まずは共演者を見て下さい。 錚々たるメンバーの中にハミエット・ブルーイットを見つけたときには少々ビックリしたが、これもエディーの人望の厚さなのでしょう。 
ここでのエディーも絶好調、どの曲も良い出来だが”Night Train”での乗りの良いボーカルとバックのアレンジ、そして”Exactly Like You”でのスキャットはエディーの特徴が出ており傑作。

エディーをご存じない方は、どのアルバムでも良いので一度は聴いて下さい。
気に入るかどうかはあなた次第ですが。 



【今日のぶつぶつ】
コンビにでおにぎりを買った。
レジで店員が床に落した。
が何事もなかったように、そして無表情でレジ袋に入れた。
さすが目を合わせることはなかったが。

この場合、文句を言うか、
難問だ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_male

コメントの投稿

非公開コメント

E.Jefferson

tam.raさん、こんにちは!
このアルバム、持っています。Roy Brooks and the Artistic Truth Live at Town Hall の中にも1,2曲彼が歌ってます。以外にこれがいいんですよ。その他、男性ボーカルではよくLeon Thomas やJoe Lee Wilsonを聴いています。リッチーコールとはよくMUSE盤で共演していましたね。私の知っているジャズ喫茶でもそこのオーナーが大のEJファンです。

Re: E.Jefferson

kojitanさん、こんばんは!

> Roy Brooks and the Artistic Truth Live at Town Hall の中にも1,2曲彼が歌ってます。

Baystateから出た盤ですね。
持ってない、欲しいー
Roy Brooks、全然評価されていませんが、素晴しいドラマーですね。

Eddie Jeffersonは結構な数の録音を残している筈ですが、見掛けることがほとんど無く
手に入りません。 未だに人気を保っている証拠でしょうかね。

エディ・ジェファーソン

こんばんは。

挙げておられるアルバム、メンバーが凄いので以前買いました。
もうちょっと各人のソロが多めだったらな~と思って、売っちゃいました。
エディ・ジェファーソンの録音では、マイルスの「ビッチェズ・ブリュー」を
ヴォーカルでやるという無茶っぷりが好きでした。
歌のインパクトももちろんですが、死に方のインパクトも強烈ですね。

Re: エディ・ジェファーソン

ねひつじさん、
おはようございます。 コメントありがとうございます。

> 挙げておられるアルバム、メンバーが凄いので以前買いました。
> もうちょっと各人のソロが多めだったらな~と思って、売っちゃいました。

参加メンバーが多い分ソロも短めかと思いますが、アレンジ(スライド・ハンプトン)
がなかなかのレベルで私は気に入りました。

> エディ・ジェファーソンの録音では、マイルスの「ビッチェズ・ブリュー」を
> ヴォーカルでやるという無茶っぷりが好きでした。

知りませんでした。
MUSEの”things are getting better”、欲しいな~ 見かけません。

> 歌のインパクトももちろんですが、死に方のインパクトも強烈ですね。

死に方も知りませんでした。
射殺されたのですね! リッチーコールが一緒だったとか?
「エディ・ジェファーソン 死に方」でウェブ検索すると、またまた次のページが(大笑)
 Roy Brooks / Duet in Detroit ディスクユニオン新宿ジャズ館 CD 1300円
この盤も良さそう、欲しいな~

Eddie Jefferson

そうなんです。かつてダンサーでEddieのgigにも参加した人だったそうです。エディにクビを宣告され、腹いせに射殺したと言われています。その人物は後無罪になったという話です。変な話ですね。あのJaki Byardも何者かによって殺されるし、tuba奏者のRay Draperも銀行から出たところ殺されたんですね・・・

Re: Eddie Jefferson

> そうなんです。かつてダンサーでEddieのgigにも参加した人だったそうです。エディにクビを宣告され、腹いせに射殺したと言われています。その人物は後無罪になったという話です。変な話ですね。あのJaki Byardも何者かによって殺されるし、tuba奏者のRay Draperも銀行から出たところ殺されたんですね・・・

そうですね。
ジャズマンの務所入りと薬、そして若死か殺される、昔はヤクザな世界だったのでしょうね。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン