Elvin Jones

Elvin Jones"Special Quartet" ★★★★
Label: Sony SRCS 7376 CD
Date: Dec. 3&4 1992
Personnel: Wynton Marsalis(tp), Marcus Roberts(p), Reginald Veal(b), Elvin Jones(dr)
Music: Love Supreme(Pt.1 Acknowledgement/Pt.2 Resolution/Pt.3 Persuance Coltrane), Dear Lord Coltrane, Happy Birthday for “Yuka” Traditional, Blues to Veen Marsalis
Tag: perc_drums


新宿ピット・インでこんな素晴しいセッションが持たれていたとは。

今となっては成し得ないエルビン・ジョーンズとウィントン・マルサリスの共演、誰が仕掛けたのだろうか、日本人以外では絶対できなかったことだと確信するが。 感謝、感謝!
そして感謝するもう一人はウィントン・マルサリスだ。 副題には-Tribute To John Coltrane "A Love Supreme"-と付けられた企画、普通なら恐れ多くて躊躇してしまいそうだが流石ウィントン、受けて立つだけでも大物だと思うがその演奏が普通でないのだ。 痺れるような緊張感と高い精神性の演奏はコルトレーンがウィントンのトランペットに乗り移ったような錯覚を引き起こさせる。 この演奏がエルビンを刺激し、コルトレーン・カルテットでのドラミングを再演させているのだ。 これだけ熱い演奏は滅多に聴くことはできない。

これがエルビンとテナー奏者の組合せで行われていたら失敗していたに違いない。 当たり前のことで、エルビン+コルトレーン以上の演奏が出来るはずないからだ。 惜しむらくは、「至上の愛」以外の演奏は入れて欲しくなかった。

今は亡きエルビンに感謝、あなたは最高のドラマーでした。



【今日のぶつぶつ】
どうやら自分は”頑固”な性格であらしい。

家族には普段から「あんたは”頑固”だ」と言い続けられている。
そんなはずないと思い続けていた。
だが最近立続けに”頑固”だと指摘されたのだ。
一度は職場仲間から、一度はブロ友からだ。
これだけ四方八方から言われると.....

随分昔のことだが、
中田英俊に似ているね、
久米弘に似てるね、
と別々の人に言われたこともあった。

確かに”頑固”そうだ。

でも自分は”頑固”ではない。
それが”頑固”なんだろう。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : perc_drums

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

kuramae2010さん、こんばんは

> 「Special Quartet」良さそうですね。

これ、かなり良いです。 エルビンが凄い演奏で、汗ダラダラが目に浮かびます。

> 最近ウィントン・マルサリスの90年代初期ものに嵌ってます。

購入しなくなって久しいですが、初期の頃はLPで全て集めました。

> 1992年同時期に一ノ関で演奏したエルヴィン・ジョーンズを数m先で感じた、
> 知り合い曰く、音がまるで違うと言ってました。

私も生で聴きましたが、どこか忘れましたが大ホールだったのでレコードの
良さは聴き取れなかった思いでがあります。

kuramae2010さんのブログを拝見していると、好みが似通っているので
お互いのお勧め盤は一致していそうですね。

No title

タムラサン、こんにちは。
この記事、読み落としていました。

>新宿ピット・インでこんな素晴しいセッションが持たれていたとは。
エルビンとピットイントの関係はとても深くて、一番の理由はエルビンがピットインに恩義を感じている事だと思います。

たぶんピットインが出来たのは、1966か1967かだったと思うんですが、酒井さんというマネージャーが薬の事で困っていた?エルビンに日本の若手とのセッションをアレンジしたりして力になっていた筈です。
僕が上京した時(69年)にはまだ酒井さんが居て、【日本ジャズ協会】なんてのをピットインを本部に設立したんですが、お決まりのごたごたで酒井氏はそれ以後ジャズ界から去りました。
そんな事もあって、エルビンはピットイン関連の仕事は最優先していたみたいです。

このアルバムは、92年ですから龍野さんがマネージャーだったと思いますが、仕掛け人は不明ですね。聞いてみます(笑)
ともかく、こんなん聴きたい!、です。

マルサリスについては、いずれ書かしていただきます、です。
書くと、いっぱいになりそうなので・・・。

では、
そろそろ当方もブログポストします。
ただし、今月はあまり内容はありません。
オネエチャンはそれなりですが(再笑)

こんばんは

戻ってコメになりますが(笑)
tam.raさん、中田英寿?、久米弘に似てるんですか?
ナイスガイなんですね^^

頑固って難しい判断ですよね

私は祖父からは素直と言われて居たのですが
母には頑固と言われます(苦笑)

自分の意思がある事?=頑固や我侭に思われたり?

頑固の基準ってなんだろう?と時々思います(苦笑)

Re: No title

こんばんは、です。

東京、今日はメチャクチャ寒いです。

ピット・イン、青山にあったロブロイ、自由が丘の5スポット、昔を思い出しますね。
1ドル360円の時代、外タレのコンサートはほぼ大ホール、今と違ってライブハウスで
外人がやるケースが少ない時代にエルビンとピット・インの関係、そんなことがあったのですか!

流石ew1さん、ピット・インの昼の部に出演していたのかな?

面白い裏話、期待しています。

> ともかく、こんなん聴きたい!、です。
> マルサリスについては、いずれ書かしていただきます、です。

マルサリスを書くにはこのCD必聴です。
普段にない翳りのあるマルサリスが聴けます。

Re: こんばんは

こんばんは、

寒いです。

> tam.raさん、中田英寿?、久米弘に似てるんですか?
> ナイスガイなんですね^^

外見はまったく違ってぼろぼろです。

> 自分の意思がある事?=頑固や我侭に思われたり?
> 頑固の基準ってなんだろう?と時々思います(苦笑)

ポジティブに考えるようにしています。
意思が固い、軸がぶれない、芯がしっかりしている...
でも独り善がりで意見を曲げず押し付ける、やな奴の典型かも! 反省反省...
と書きながら、そんなことこれっぽっちも思っていない頑固な奴です。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン