Joe Pass/Tommy Gumina

Joe Pass&Tommy GuminaSound Project ★★★
Label: Polytone Productions 1600-101 LP
Date: Jun. 16 1987
Personnel: Joe Pass(gu), Tommy Gumina(polycorus), Jimmie Smith(dr)
Music: My Shining Hour, My Ship, Once In A While, Cavaquino, Wee Small Hours, Secret Love, I'm Getting Sentimental Over You, When You Wish Upon A Star, About Time, Will You Give Me These, Guess I'll Hang My Tears Out To Dry
Tag: string_guitar


トミー・グミナを知ったのはバディ・デフランコのKareidoScopeというアルバム。 ここでのグミナの演奏に興味を持ち今回紹介するアルバムの存在を知ったが手に入るとは思っていなかった。

このアルバムはグミナが運営するPOLYTONE PRODUCTIONSというレーベルからの発売、POLYTONEはグミナ発明のエレキ・アコーディオンPolycorusを売る会社だったが、この楽器は広まったのだろうか。 音色は柔らかなオルガンといったところだ。 ジャズ・アコーディオン奏者といえばアート・バン・ダイムの他は知らなかったがグミナさんは良いですよ。

もう一人の主人公はジョー・パス、グミナとは友達だと書いており友情出演で録音したようだ。 派手ギター好きのtam.raにとってジョー・パスは少し物足りない存在だったが、このアルバムでは様々な奏法で楽しませてくれる。 一曲目のオーソドックスな奏法で実力をみせ、その後ハイテンポな曲では指の滑らかさに再認識させられ、更にはヘビメタのようなジョー・パスまで聴ける。

今年最後を良いアルバムで締めくくれた。



【今日のぶつぶつ】
昨夜忘れていた年賀状を書き、今朝10時過ぎにポストに投函、一日には着かないだろう。
年賀状だけでの交流の人、本当にお世話になった人、去年は会えなかったけれど今年は是非会いたい人、様々。

ブログを通して知り合った人、コミュニケーションはないけれど続けて読んで頂いている方々、この1年有難う御座いました。 来年も継続しますので、引続き宜しくお願いします。

tam.ra
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

パス-グミナ

ジョー・パスとグミナの共演盤、私も2枚ほど所持し聴いた記憶があります。グミナが主でパスが従だったかも知れません。仰るようにグミナは独自の楽器を考案し発売していたようで、面白い音が好かったです。もし相方がジム・ホールだったらどうなっていたんでしょうね?

Re: パス-グミナ

山帽子さん、こんばんは

今年も宜しくお願いします。

> ジョー・パスとグミナの共演盤、私も2枚ほど所持し聴いた記憶があります。

それは凄い、この盤あまり見掛けませんよね。
ジョー・パス・ファンはいますが、グミナ・ファンはまずいない。

> グミナが主でパスが従だったかも知れません。

曲によって交互にリードしているように思えます。

> もし相方がジム・ホールだったらどうなっていたんでしょうね?

難しいですね。 ジョー・パスとの共演を聴くとアップテンポで激しい曲の方がマッチしているので、ジム・ホールとの相性には疑問が残るかも。
同一レーベルにRon Escheteとの共演盤があるので、そちらは聴いてみたいと思います。

No title

tam.raさん、正月早々です。
おめでとうございます、です。
で、
>POLYTONEはグミナ発明のエレキ・アコーディオンPolycorusを売る会社だったが、

POLYTONEはその後、ギターアンプ製造でジャズ界に大貢献しています。
残念ながら、2010年で新規生産は終わりましたが・・・。
ソリッド・ステートではありますが、フェンダーとは一味違ったジャズ・ギターアンプとして今でも多くの演奏者に使用されています。
一時期はベース奏者も頻繁に使っていました。
コンパクトな作りで持ち運びに便利という事もあって、僕も一台所有しています。
なんせ、自分で運ばなきゃならんものですから(笑)

とりあえず、今年最初のおせっかいでした。

追伸。
POLYTONEの典型的な音は、それこそジム・ホールのレコードで聴けますよ、今でも。

追伸。

ポリトーンのサイトです。
http://www.polytoneamps.com/index.html

Re: No title

ew1さん、明けましておめでとうございます。

> POLYTONEはその後、ギターアンプ製造でジャズ界に大貢献しています。
> 残念ながら、2010年で新規生産は終わりましたが・・・。

そうでしたか。 ギターを演奏する方には馴染みの会社だったのですね。
レス・ポールはギター・モデルとしては有名ですが、この人も会社を作った?

> とりあえず、今年最初のおせっかいでした。

お節介、ありがとうございます。(笑)
今年も宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン