Emilie-Claire Barlow

Emelie-Claire BarlowThe Beat Goes On ★★★★
Label: Empress EMG445 CD
Date: 2009
Personnel: Emilie-Claire Barlow(vo), Reg Schwager(gu), Ross MacIntyre(b), Kelly Jefferson(ts), Davide DiRenzo(ds), William Carn(tb), Kevin Turcotte(flh), John Johnson(bs), Tom Sczesniak(accordion), Mark Kieswetter(p), Bill McBirnie(fl), Jason Logue(tp,flh), Justin Abedin(gu), etc
Music: raindrops keep falling on my head, sunshine superman, breaking up is hard to do, don't think twice, it`s alright, he thinks i still care, The beat goes on / soul bossa nova, these books were made for walkin', until it's time for you go, little boot, comme je crie, comme je chante, will you (still) love me tommorrow?, yester-me, yester-you, yesterday, T7s pas un autre
Tag: vocal_female


久方ぶりのボーカル、Emilie-Claire Barlowは二度目の登場。
録音が抜群、耳元ボイスにダウン必死、いや必至。
今回はかなりポピュラーっぽい雰囲気の作りになっているが、エミリー姉さんの特徴を捉えた好盤となった。
バックのアレンジもバッチリ、楽しいアルバムだ。

Emilie-Claire Barlow
数ヶ月前に買った”SINGS”がダメダメだった。(★★
清楚な感じのジャケットが好感を生んでいるが、バックの大人数の男達に挑戦して大声を張り上げ沈没、これは本来のエミリーじゃあなかった。


過去の自分とは違う、過去からの旅立ちだと書いている通り、本アルバムは1960年代のポップスに題材を求めポップな感じに仕上がったジャズ、いやジャジーに仕上がったポップと説明した方が良さそうな内容だ。 普段ジャズを聴かない方々にもエミリーの魅力が伝わるのではないだろうか。

英語、フランス語で歌っており、言葉によって異なる雰囲気を醸し出している。 ここにも新しいエミリーが発見できる。 お勧めの1枚でした。



【今日のぶつぶつ】
毎朝同じ電車の同じ車両に乗ると同じオジサンがいる。
そのオジサンの顔を最近見なくなった。
電車のドア位置を示すブロックのど真中に陣取る。
電車がホームに入ってくると車両の中の様子ときょろきょろと探る。
女性を見つけ横の席にまっしぐら、
左右どちらへも行けるポジションを確保しているのだ。

あのオジサン、どうしちゃったのかな。
気になる。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、今晩は。

Emilie-claire Barlow はデビューからフォローしている数すくないお気に入りのヴォーカリストです。

可愛い系の声が苦手な私ですが、彼女のリズム感の良さや音程の正確さなど可愛いと通り越し今では声にも艶が出ておりとても素敵なヴォーカリストになられたと思います。今年は彼女のステージを見る事ができ益々好きになりました。

手持ちのCDは8枚ほどありますが、好きなものは:

"The very thought of you" 2007
"Winter Wonderland" 2006
"Haven't We Met?" 2009

この三枚はよく聴きます。二番目はクリスマス盤はらしくない普段でも聴ける仕上がりでピアノは私のお気に入りの女性ピアニスト Nancy Walker なんです。

彼女の盤にはいつも熟練ミュージシャンがバックアップしています、その面で彼女はとてもラッキーというか、お父様がドラマーの Brian Barlow です。

彼女の声質はフランス語や、ポルトガル語にとても映えますね。彼女のボサ・ノヴァはとても素敵です。



Re: No title

まん丸クミさん、今晩は。

> 手持ちのCDは8枚ほどありますが、好きなものは:

8枚はファン度合いを表していますね。

> "The very thought of you" 2007
> "Winter Wonderland" 2006
> "Haven't We Met?" 2009

確か数ヶ月前にWinter Wonderlandをクミさんのブログで拝見し、探しているのですが未だに見付りません。

> 彼女の声質はフランス語や、ポルトガル語にとても映えますね。彼女のボサ・ノヴァはとても素敵です。

ドキッ、ポルトガル語も出来るのですか!

この人のアルバムは全て買いだと決めていますので、また新しいCDが手に入ったらレポートします。

こんばんは

皆さんお薦めのボーカルさんですね
私も要チェックしてみたいと思います

毎日見ている方を見かけなくなると気になりますよね

ブログ等もそうです
更新がなかったりすると、どうしてるかな?と気になります
不思議な物です

Re: こんばんは

iriさん、こんばんは

> 皆さんお薦めのボーカルさんですね
> 私も要チェックしてみたいと思います

この盤は特に聴きやすいのではないかと思います。


> 毎日見ている方を見かけなくなると気になりますよね

> ブログ等もそうです
> 更新がなかったりすると、どうしてるかな?と気になります

そうですね、インターネット越でどんな人か良く分らないのに。

ところで夢、
1つは大嫌いな毛虫が左右の並木に大発生、そこを通り抜ける夢、
もう1つは、腰に風船のようなものが付いて足が地面に付かずふわふわ飛ぶ夢、
小学生のころ怖かったのです。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン