John Coltrane

John ColtraneMy Favorite Things ★★★
Label: Atlantic SD-1361 LP
Date: Oct. 21,24,26 1960
Personnel: John Coltrane(ss,ts), McCoy Tyner(p), Steve Davis(b), Elvin Jones(dr)
Music: My Favorite Things, Everytime We Say Goodbye, Summertime, But Not For Me
Tag: brass_tenor


「二流ジャズ」の収集に血眼となっていた結果、名盤100選に名を連ねるビル・エバンスの”SUNDAY AT THE VILLAGE VANGUARD”や”Explorations”、マイルス・デイビスの”Relaxin'”、ウェス・モンゴメリーの”Incredible Jazz Guitar”など未だに持っていません。 コルトレーンの"My Favorite Things"、この盤もそんな1枚であり実にコレクションを始めて40年ほど過ぎて初めて所有しました。

コルトレーンに関しては今更説明の必要もないのでAtrantic時代のコルトレーンに注目してみましょう。

(Atlantic LP 1368) Bags And Trane w/Milt Jackson
(Atlantic LP 1311) Giant Steps
(Atlantic LP 1354) Coltrane Jazz
(Atlantic LP 1451) The Avant-Garde w/Don Cherry
(Atlantic LP 1361) My Favorite Things
(Atlantic LP 1419) Coltrane's Sound
(Atlantic LP 1382) Coltrane Plays The Blues
(Atlantic LP 1373) Ole Coltrane

以上8枚をAtlanticからリリースしているわけですが、何か小粒に感じませんか?
Prestige時代とImpulse時代をつなぐ迷いの時代、蝶に例えると、(毛虫:Prestige)→(さなぎ:Atlantic)→(蝶:Impulse)のように思われ、脱皮を前にして力を蓄えているようです。

針を落すなり昔ジャズ喫茶でよくかかったあのメロディーが耳に飛び込んできました。
Impulse後期のヒステリックとも思えるあの緊張感はなくマッコイのピアノがリラックスしきっているしエルビンのドラムもモッタリしています。 ”My Favorite Things”はImpulse盤SELFLESSNESSでも聴くことができ、この2つを比べるとSELFLESSNESSの方が勝っているように感じます。 ライブのためかコルトレーンの演奏に張りがあるし、ソプラノの扱いにも慣れがみられます。 そういえばジャズ喫茶でかかっていたのはこちらの盤の方が多かったようです。



【今日のぶつぶつ】
寝起きの悪い朝は決まってある夢を見ている。
体育の授業をサボって単位を取れず留年する夢だ。
なんでだ、この歳になって。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、お久しぶりのこんばんは、です。
この時期は少し忙しくて、どうにか峠を越えたと勝手に宣言している次第です。

>”My Favorite Things”はImpulse盤SELFLESSNESSでも聴くことができ
こちらは、ドラムスがロイ・ヘインズでしたでしょうか?確か。
エルヴィンのポリリズムチックなのとは違ってまた良いです、はい。

という事で、本題。
11-20付エントリー【Sam Taylor】、拝借しました(笑)
またまたの事後報告で、申し訳ない事です。
今夜、ブログ作成します。酔って眠らなければですが・・・。

Re: No title

ew1さん、こんばんは。

> この時期は少し忙しくて、どうにか峠を越えたと勝手に宣言している次第です。

どこかに飛んでいってしまったかと、

> >”My Favorite Things”はImpulse盤SELFLESSNESSでも聴くことができ
> こちらは、ドラムスがロイ・ヘインズでしたでしょうか?確か。
> エルヴィンのポリリズムチックなのとは違ってまた良いです、はい。

エルビン・ジョーンズの方が好みなのですが、この対決ではロイ・ヘインズの勝ですね。
乾いたドラムがカンカン鳴ってます。

> という事で、本題。
> 11-20付エントリー【Sam Taylor】、拝借しました(笑)

サム・テーラー、ジャズに専念していれば相当に名が売れていたと思われます。
この盤を聴く限りそう判断できます。

> またまたの事後報告で、申し訳ない事です。
> 今夜、ブログ作成します。酔って眠らなければですが・・・。

訪問します。

同感

tam.raさん、こんばんは。

私も同じく「マイナー盤」の収集に血眼になった結果、未だに所有していない大名盤、名盤がごろごろあります。
その「マイナー盤」の購入を数枚我慢すれば、それらの名盤が手に入るのにも関らず、後回しになっています。


マイナー盤は「これを逃したら二度と手に入らないかも」といった脅迫観念が絶えず付きまとっています。現に購入時以降見た事が無い盤が私の手元には多数あります。
こうなると本当に泥沼ですが、かえってそれが魅力となり、抜け出せそうにありません。

こんばんは

ジャズにしろ何にしろ
只好きか嫌いか、気持ち良いかそうでないか
で音楽を聞いている私が所有している数少ないジャズのアルバムです
ジャズ初心者ですが、コルトレーンはいいなぁ~と思っています

Re: 同感

迦陵頻伽さん、こんばんは

名盤と見たこともないマイナー盤が並んでいたらどちらに手が伸びるかと言えば
マイナーの方、この悪癖は直りそうにありません。

誰も知らない盤を買って、自分だけの名盤を見つけたときの喜び、これがあるから
止められないのです。 この気持ち、迦陵頻伽さんには理解して頂けると思います。
というか、同じなのだろうな、と。

Re: こんばんは

iriさん、こんばんは。

この盤を持っていましたか。
何十年もジャズ・ファンをやっていて、やっと購入しました。

コルトレーンはチムチムチェリーやバラードなど聴きやすいアルバムの沢山作っているのでお勧めです。
(でももう少し後の録音は、フリー・ジャズといってノイズ音楽に近いアルバムをあるので注意が必要です)

もし持っていなければ、マイルス・デイビスのスケッチ・オブ・スペインというアルバムを買ってみて下さい。
(気に入ってもらえるはずです)
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン