Keshavan Maslak

Keshavan MaslakMother Russia ★★★
Label: LEO LR 177 CD
Date: 1989
Personnel: Keshavan Maslak(reed), Misha Alperin(p), Anatoly Vapirov(reed), Vladimir Tarasov(dr)
Music: Kenny Millons Praises The Mother, Kenny Meets Misha Meets, One Million Little Russians, Two Million Little Russians, Three Million Little Russians, Four Million Little Russians, Five Million Little Russians, Kenny Talks - Turkey With Vladmir, Kenny Millions Seches For Zen
Tag: brass_alto


ブログのアップデートは週2、3回、最近の購入ペースはその数倍、結果未アップのまま残されたアルバムが山積み状態となっている。 CDではTim Berne、Marc Ribot、LPではBurton Greenなど...ドフリー系のアルバムが並んでいる。
次第に聴くことが辛くなっている。 衰えか、耳の、頭の、感性の、、、

ケシャバン・マスラクのアルバムも買ったのは2週間ほど前、数曲聴いて放り出してあった。
気合を入れて聴き直している。 そこまでして聴かなくても...そうはいかないのだ、理由はないが。
このCDは1989年のソビエト連邦ツアーから選曲されたもので、曲によってソロ、デュオ、トリオ、いろいろある。 地元ロシアのミュージシャンがケシャバンに負けすハードな演奏で疲れる。

だが、よ~く聴くとケシャバンの音は美しい。 といってもこの盤からケシャバンに入門するのはハードルが高過ぎるので取って置きの一枚を紹介しておきましょう。
Keshavan Maslak
DayBreak ☆☆☆☆
Affinity – AFF 185(オリジナルはDayBreak D.005)
Keshavan Maslak(as,ts), Misha Mengelberg(p),John Lindberg(b), Charles Moffett(dr), Ray Anderson(tb)
このアルバム、ミシャ・メンゲルベルグ、チャーネット・モフェットはお馴染と思うので、ベースのジョン・リンドバークに注目して下さい。

曲名ともなっているKenny Millionsはケシャバンの別名だ。 ウクライナからの移民の子供としてデトロイロ生まれのアメリカ人。



【今日のぶつぶつ】
雨の合間をぬってサトイモを掘った。
春にスーパーで購入したものをそのまま植えた。
10個位がバケツ一杯の大収穫。

秋になって、サツマイモ、柿を収穫、写真もとらず食べてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン