Spike Robinson

今回はスパイク・ロビンソンの3連発です。

Spike Robinson 2Reminiscin ★★★★
Label: CAPRI 74029-2 CD
Date: Dec. 12-15 1992
Personnel: Spike Robinson(ts), Mundell Lowe(gu), Monty Budwig(b), Jake Henna(dr)
Music: Dancing In The Dark, Without You, Dream Dancing, Yours Is My Heart Alone, Where Or When, My Silent Love, The Girl Next Door, Blues For Sooz


スパイク・ロビンソンも好演していますが、ここではバックの3人に注目。 ギターのマンデル・ロウはRiversideで駄作を二連発して信頼を無くしていましたが、ここでは実力発揮。 この人を見直した1枚です。 このCDは1992年に亡くなったベースのモンティ・バドウィックに捧げられた1枚です。


Spike Robinson 3STAIRWAY TO THE STARS ★★★
Label: Hep 2049 CD
Date: Oct. 5 1990
Personnel: Spike Robinson(ts), Brian Kellock(p), Brian Kellock(b), John Rae(dr)
Music: Gone With the Wind, Beautiful Love, Gypsy Sweetheart, It's Always You, It's a Blue World, Summer Thing, From Here to Eternity, Stairway to the Stars, It Could Happen to You


エジンバラのクイーンズ・ホールでのライブ、HEP Recordsからのリリース、支えるピアノ・トリオも地元ミュージシャ、ですがスパイクはイギリス好きのアメリカ人、経歴はこちらをご覧下さい。 リラックスした演奏が聴けます。


Spike Robinson 1Jusa Bit O' Blues Vol.1 ★★★★
Label: CAPRI #74012-2 CD
Date: Sep. 19 1988
Personnel: Spike Robinson(ts), Harry Sweets Edison(tp), Ross Tompkins(p), Monty Budwig(b), Paul Humphrey(dr)
Music: The One I Love, Autumn Leaves, Elaine, Just In Time, 'Tis Autumn, On A Slow Boat To China, Just Bit 'O' Blues, Stars Fell On Alabama, Time After Time
Tag: brass_tenor


ハリー”スウィーツ”エディソンが加わった分華やかな感じを受ける。 ここではポール・ハンフリーの切れのあるドラムを愉しんで欲しい。 スパイクはレスター・ヤングやブリュー・ムーア等と同じ斜め銜えテナーだ。

スパイク・ロビンソンは常に一定以上の演奏を聴かせ外すことはありません。
聴いたことない方は、どれでも良いので1枚買って聴いてみて下さい。



【今日のぶつぶつ】
地元で評判の伊勢屋の栗羊羹、そろそろと思い買いに出かけたがまだ出ていなかった。
大福とみたらし団子各5個を買って550円。 この値段は異常に安い。

近所を散策、直ぐ近くの小さなパン屋に数人の列を見つけ早速並ぶ。
ベーコンの挟まった噛み応えのあるパン、ソーセージと野菜が乗った噛み応えあるパンを購入。

両店とも並ぶ価値有り、地元新発見でした。

P.S.
栗羊羹は諦められない。
来月またチャレンジ、購入出来たら報告します。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、今晩は。

みたらし団子と大福は去年訪日の際に子丸と食べまくりました。
しかしその店はとても安いですね、しかも美味しいとはこんな良心的な値段の所がまだあるのね。

栗羊羹は見逃しました。日本は季節の和菓子があるのが良いですね。

Spike Robinson はいいですね、最近ブリテッシュ・ジャズにはまってから彼の盤も意識しています、友人の紹介で何枚か聴かせていただいたので益々好きになってきました。これらは選曲がとても彼のサウンドに合いそうなものばかりですね。

Re: No title

まん丸クミ、今晩は。

> みたらし団子と大福は去年訪日の際に子丸と食べまくりました。
> しかしその店はとても安いですね、しかも美味しいとはこんな良心的な値段の所がまだあるのね。

甘党の私には最高にいい店見っけ!です。
どうやって儲けているのか不思議なくらい安い。

> Spike Robinson はいいですね、最近ブリテッシュ・ジャズにはまってから彼の盤も意識しています、友人の紹介で何枚か聴かせていただいたので益々好きになってきました。これらは選曲がとても彼のサウンドに合いそうなものばかりですね。

スパイク・ロビンソンは日本でも人気が高いようで、なかなか見付りません。
不思議なもので見付るときには纏まって見付るものですね。

英国、フランス、ドイツ、欧州にも素晴しいジャズ・マンが沢山いますね。
ジャズは奥深い。

Spike Robinson

スパイク ロビンソンですが、先日CD等を整理したら、アイルランドでのライブーーI Wish I Knew (Dublin 1979)とA Real Corker(1995)が出てきました。前者はnagel heyer records, 後者はCapriです。ある日、何方かがロビンソンのCDを放出したんでしょうね。最近はあまりお目にかかりません。前者についてはRalph O'Callaghan Collectionの一部のようです。They Don't Believe Me はなかなかスイング感のある内容です。ロビンソンもまだ79年ごろ、若かったですから、元気よく吹いていますね。久しぶりに味わっています!^^ ひょっとしたら、過去のレビューでご紹介されたかもしれませんが、とりあえずご参考にまで!

Re: Spike Robinson

kojitanさん、こんばんは

A Real Corker(1995)の方は未聴、このメンバーLouis Stewart(gu); Red Mitchell(b); Martin Drew(dr)は凄いですね。 これは手に入れたいですね。

Spike Robinsonは、”Music Of Harry Warren” Discovery DS-870 LPで初めて聴いて、ショックを受けました。 全てを聴いたわけではありませんが、未だこの盤がベストです。



ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン