My Favorite Musicians - Tenor Sax (1)

超一流どころを除き、好きなアルバムを選んでみました。
順序は苗字ABC順で意味はありません。

Fred Anderson
◆ Fred Anderson
Another Place (Mores Music)
May. 1978
Fred Anderson(ts), Billy Brimfield(tp), George Lewis(tb), Brian Smith(b), Hamid Drake(dr)
シカゴの御大フレッド・アンダーソン。 AACMの創設時メンバーでフリー・ジャズのジャンルで紹介されますが、そんなことはありません。 一度聴いて欲しい人です。


Eddie LockJaw Davis
◆ Eddie LockJaw Davis
Swingin' Till The Girls Come Home (Steeple Chase)
Mar. 8 1976
Eddie Lockjaw Davis(ts), Thomas Clausen(p), Bo Stief(b), Alex Riel(ds)
ジョニー・グリフィンと重なる人だが、このエディーは繊細。 バックのリズム隊も一流。 見逃されがちなSteeple Chase盤です。


Teddy Edwards
◆ Teddie Edwards
The Inimitable (Xanadu)
Jun. 25 1976
Teddy Edwards(ts), Duke Jordan(p), Larry Ridley(b), Freddie Waits(dr)
Xanadu盤はしょぼいパッケージだが、蓋を開くとビックリ盤が出てくることも多い。 飄々としたテディは酒に漬けた渋柿のような味がする。


Illinois Jacquet
◆ Illinois Jacquet
Jacquet's Got It! (Atlantic)
Aug. 19-21 1987
Illinois Jacquet(ts), Jon Faddis(tp), Irv Stokes(tp), Johnny Grimes(tp), Henry Scott(tp), Frank Lacy(tb), Art Baron(tb), Kiane Zawadi(tb), Fred Joiner(tb), Joey Cavaseno(as,cl), Marshall Royal(as,cl), Babe Clarke(ts), Eddie Barefield(ts), Rudy Rutherford(bs,cl), Richard Wyands(p), Milt Hinton(b), Duffy Jackson(ds)
イリノイ・ジャケー、このAtlantic盤は見逃されがちだが、見落としたら一生後悔する。 古い演奏はまったく知らないが、この人のブリブリ・テナーは超一流だったに違いない。


Bobby Jones
◆ Bobby Jones
The Arrival of Bobby Jones (Cobblestone)
Jul. 12 1972
Bobby Jones(ts,ss,cl), Richard Davis(b), Charles McPherson(as), Jaki Byard(p), Mickey Roker(dr), Bob Dorough(rhodes), Sue Evans(perc)
ボビー・ジョーンズ、録音が少なく評価されていないが、名前を発見したら全盤購入のこと。


Riche Camuca
◆ Richie Kamuca
Richie Kamuca Quartet 1976 (Jazzz)
Richie Kamuca(ts), Mundell Lowe(gu), Monty Budwig(b), Nick Cirello(dr)
1976
リッチー・カミューカ、ずーっと昔”Jazz Erotica”を見送って以来手に入らず。 後悔の日々。 この盤は、Concordからジャケ違いで再発されています。


Frank Lowe
◆ Frank Lowe
Lowe & Behold (Musicworks)
Oct. 1977
Frank Lowe(ts), Joseph Bowie(tb), Lawrence "Butch" Morris(cor), Arthur Williams(tp), John Zorn(as), Peter Kuhn(cl,b-cl), Billy Bang(vl), Polly Bradfield(vl), Eugene Chadbourne(gu), John Lindberg(b), Phillip Wilson(dr)
ドスの利いたこのジャケット、凄いでしょう! 中身も相当なものです。 メンバーをみれば想像が付くと思いますが。


Fraser MacPherson
◆ Fraser MacPherson
Honey and Spice (Just In Time)
Mar. 1987
Fraser MacPherson(ts), Oliver Gannon(gu), Steve Wallace(b), John Sumner(dr)
カナダのベテラン、誰も知らないかも。 この優しいテナーを聴くと、気分がスーっとします。



Dewey Redman
◆ Dewey Redman
Living On The Edge (Black Saint)
Sep. 13,14 1989
Dewey Redman(ts), Geri Allen(p), Cameron Brown(b), Eddie Moore(ds)
デューイ・レッドマンはキーズ・ジャレットのアメリカン・カルテットのメンバーだった。 このアルバムは代表作、ジェリ・アレンが効いている。



なかなか素晴しいテナー奏者が並んだ。
全ての盤がお勧めですよ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

DeweyRedman

tam.raさん、
ご無沙汰です。相変わらずジャズ喫茶三昧の三連休でした。
このアルバム、いいですね。
私はどちらかといえばGeri Allen (p) を注目してます。
彼女、最近ではひと皮むけたかな、という印象です。
まだ成長しているという感じです。
本来なら、D.REDMANの話をするべきではありますが、暴走してしまいました。

Bobby Jones

白人テナーのBobby Jones...この人の場合、あまりリーダー作はありませんが、つい最近ENJA盤のHill Country Suite (2046 Stereo)を京都で見つけ、購入しました。1974年の作品です。彼は因みに、テナーとクラリネットで演奏しております。トリオフォーマットで、ドラムスはFreddie Waits, ベースはGeorge Mrazでした。多分、BJの場合、あまり高い評価を受けずに、この世を去ったと思います。残念で仕方ありません。

ボビー・ジョーンズ

こんばんは。
ボビー・ジョーンズという人を「Northsea Jazz Sessions」というアルバムで初めて聴き、
その後、ミンガスが一番冴えない時期にテナーで参加していたと知り、
「この人には、世界で一体何人くらいのファンがいるんだろう?」
と思いました(笑) 本当に録音が少ないですね。
プロデューサーつながりで、ザナドゥあたりにもう一枚くらい録音してほしかったですね。

Re: DeweyRedman

kojitanさん、こんばんは

> 相変わらずジャズ喫茶三昧の三連休でした。

パワフルですね。
学生時代(ずーーーと昔)は週3回ほど通っていましたが、
この数十年、全くのご無沙汰状態です。

> 私はどちらかといえばGeri Allen (p) を注目してます。
> 彼女、最近ではひと皮むけたかな、という印象です。
> まだ成長しているという感じです。

ジェリ・アレン、確かウォーレス・ルーニーの奥さんとなって
家庭に引っ込んでしまったかと思ってました。
今度探してみます。

Re: Bobby Jones

ボビー・ジョーンズ、私もこのCobblestone盤とEnja盤の2枚しか持っていません。
他にあるのかな?
確か肺気腫か何かを煩って演奏できなくなったと思います。

Re: ボビー・ジョーンズ

ねひつじさん、お久し振りです。
今年も宜しくお願いします。

> ボビー・ジョーンズという人を「Northsea Jazz Sessions」というアルバムで初めて聴き、

このアルバム、知りませんでした。
ウェブを検索、ねひつじさんのHPを発見(笑)
このアルバム、凄いメンバーが揃っていますね。

頭に刻んでおきます。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン