Henri Texier

Henri Texier"An Indian's Week" ★★★
Label: Label Blue LBLC 6558 CD
Date: Jan. 11-13 1993
Personnel: Henri Texier(b), Michel Portal(bandoneon), Glenn Ferris(tb), Bojan Zulfikarpasic(p), Tony Rabeson(dr)
Music: Lundi, Laguna Veneta, Mardi, Stanislas, Mercredi, Cyclosis, Jeudi, Indians / Desaparecido, Simone Signoret, Verdredi, Amazone Blues, Samedi, Tzigane, Mashala, Samedi Soir, The Bridge, Dimanche, Don't Buy Ivory, Anymore, Dimanche Soir, Laguna Laita, Lundi
Tag: string_Base


アンリ・テキシェの活動経歴は長い。
ジャズを聴き始めた1970年当時、直ぐに登場したのが、Phil Woods & European Rhythm Machine、フィル・ウッズが欧州のピアノ・トリオ(George Gruntz(p), Henri Texier(b), Daniel Humair(dr))と組んだユニットだ。 フィル・ウッズの明るくドライブする演奏に痺れたものだが、バックのピアノ・トリオも超イカシテいた。
 
全21曲、ほぼ一曲毎に30秒前後の間奏曲のような小曲が挟まるという変わった構成となっている。
ミシェル・ポルタルに期待していたのだが、バンドネオンを持っての2曲のみの参加、クラリネットのフリー・ジャズはお預けだ。 複数楽器を操るミュージシャンは多いが、ミシェルのバンドネオンはフランスっぽい音がする。

テキシェは目立たないがピアノは素直で清々しい、好きな楽器トロンボーンも良いぞ!



【今日のぶつぶつ】
駅から徒歩10分ほどの帰宅途中、突如どしゃぶりの雨に降られた。
傘をさす間もなくびしょ濡れになってしまったのだが、この雨、家に着くなり止んでしまった。

悪魔の子供がじょうろで上空20メートルから狙い定めて降らせた、そうとか思えないタイミングでした。
容量1万リットル、ノズルの直径が5メートルほどの超大型じょうろが使われたようです。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_base

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

天使のいたずらかもしれません(笑)

tam.raさんのぶつぶつ、私はとても楽しみにしています^^♪

Re: こんばんは

iriさん、こんばんは

毎度、ありがとうございます。
ジャズの本文より遙かに苦労しています。

単純なので期待されるとその気になってしまいます。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン