David Schnitter

David SchnitterInvitation ★★★★
Label: MUSE MR5108 LP
Date: 1976
Personnel: David Schnitter(ts), Mickey Tucker(p), James Leary(b), Eddie Marshall(dr)
Music: Invitation, Blue Monk, Body and Soul, Donna Lee, Fat Face Fenner's Salon
Tag: brass_tenor


偶然にもデビッド・シュニッターのリーダ・アルバム2枚を同時に手にした。

まずはLPの方から、この盤はMUSEからの1枚目のアルバム、デイブの1stリーダ・アルバムでもある。

デイブの出世はボブ・クーパーがオーナであったBoomer'sにアート・ブレイキーが訪れた際、普段はお願いすることが嫌いであったデイブが懇願し”Jazz Messengers”(1974-79)に加わったことだ。 それから2年後の1976年の作品がこれだ。 このアルバムを聴いた誰もがデイブがジャズ・テナー界を引っ張って行くと信じた。

ピアニストのミッキー・タッカーはメッセンジャーズの同僚、息があった演奏となっている。 ミッキーが実力を発揮しており、こんなに弾けたのかと見直した。

MUSEには名盤・好盤が沢山あるが、最近では発見が難しくなっている。
決して高価ではないが真のジャズ・ファンは分っている。



David SchnitterSketch ★★★
Label: OMIX 04013 CD
Date: Feb. 2001
Personnel: Dave Schnitter(ts), James Zollar(tp), Thomas Bramerie(b), Jimmy Madison(dr)
Music: Dili Dali, Sketch, For All We Know, Sooner or Later, All or Nothing at All, Flirtation with Faust, You Don't Know What Love Is, Sputnik


デイブのテナーは音がデカクて強烈にブローする、そんなイメージがあった。

”Invitation”の録音から25年ほどの年月が過ぎたがデイブの演奏はというと、当然だが若さを前面に出した演奏は消えたが、一方で落着きと深みが増し聴き応え十分、そして半分の4曲は自らの作品でヤル気まんまんなのだ。
トランペットのジェームス・ゾラーも良い、だがファンの我が侭を言わせてもらえばワン・ホーンで聴きたかった。 ”You Don't Know What Love Is”を聴くとその思いが深まる。

MUSE期待の新星が軌道をそれ永遠の彼方に飛び去ったかと思われたが突如現れ”sketch”を発表、この後も音楽活動を続けているようだがメディアは取上げない。 誰か録音してもらえないだろうか。 



【今日のぶつぶつ】
子供の頃に習ったのは1ドル360円、それが1ドル75円の時代に!
3,600円したレコードは750円で買えるようになったのだ。 これは嬉しい話だ。
輸入食材だけでできた720円のマックが150円で食べられるようになったのだ。 これも嬉しい。

更に円高が進み1ドル55円、40円、25円、10円、になったら、
今1,500円のCDが200円だ。

な~んだ、円高はどこまで進んでも嬉しいことばかりだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、おはようございます。

今日も気持ちの良い朝ですよ。

そんなに円高になったらもう死ぬまで日本に行けないですよ。去年訪日した時は1ドル(カナダドル、米ドルよりも低い)で84円位でした。その一年前くらいは100円だったのでほんと円を換算した時は涙がでました・・・

ちなみに私がカナダに来た70年代の始めは1ドル280円でした。

LPがそんなに安くならなくていいから飛行機のティケット買う時だけは円安になって欲しいわ。

こんばんは

円が360円の時代、祖父母がハワイ旅行に行く姿を見ながら
私は一生に一度でも海外旅行できるのかな?
なんて思いながら祖父母を見送りました

それから1数年後には
円がもっと高くなったらお土産一杯買える~と思ったりもしましたが
さすがにソロソロ止って欲しいかも、です

ドルや金に換金したり、
海外の銀行に預けられる程余剰金を持ってればいいんですけど(苦笑)

Re: No title

まん丸クミさん、おはようございます。

今朝の新聞では変動為替相場になって以降、平均で7円/年で円高になっているそうです。
この傾向は、輸出による経常収支の黒字が続く限り変わらないとも。

日本人の働き過ぎ、努力し過ぎ、輸出依存国家を変えていかないとダメそうですね。

真面目な話でした。

Re: こんばんは

iriさん、おはようございます。

初めての海外旅行はフランスへの出張でした。
このときは壮行会なる飲み会をやってもらったことを思い出しました。
今では考えられないことですね。

当時は日本も(私も)貧乏でした。

経済界がいうように、そろそろ限界なのでしょうね。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン