Wild Bill Davis

Wild Bill DavisFlying High ★★
Label: Everest SDBR 1052 LP
Date: Aug. 29 1959
Personnel: Wild Bill Davis(org), Grady Tate(dr), George Clark(sax), Bill Jennings(gu)
Music: I Want A Little Girl, But Not For Me, Cabato, The Nearness Of You, Low Bottom, I've Got The World On A String, Round About Midnight, Always, Satin Doll, Blues For Joe
Tag: kb_organ


Davisという苗字は日本で言えば佐藤さん、山田さん、鈴木さん、といったところだ。
コレクション・リストには、Eddie LockJoe、Miles、Nathan、Richard、Wild Bill、Walterと並んでいる。 ビッグ・ネームの中にあってWild Billだけがちょっと外れた所に位置している。 ジャズ雑誌で取り上げられた事は皆無だろう。 だから知られていないわけだが、中古盤を漁っているとチョクチョクお目にかかる。

これだけ市場で見掛けるのはアメリカでは人気を得ていたから? ウェブでちょっと調べた。
電気オルガンをジャズに持込んだ先駆者で、ジミー・スミスに影響を与えた(これは信じ難い)、グラディ・テイト(本アルバムにも加わっている)がプロ・デビューを飾った、ルイ・ジョーダンのバック・バンド”Tympany Five ”で名を馳せた、デューク・エリントン、ジョニー・ホッジス、ライオネル・ハンプトンといった面々のレコードで聴くことができる等など。

ピークは1940年代後半、その後は演奏スタイルがモダンとは言い難く、ジャズの中心には入れず状態だったようだ。

この盤、魅力的な曲がズラリと並んでおり手が伸びたのだが、モダン・ジャズとして聴くには少しキツイというのが結論です。



【今日のぶつぶつ】
≪ヒョードル大佐とサンラと俣さんと≫ 第7話:

俣さんには彼女がおらず一人旅となったが、ラッキーなことも重なった。
空港詰め所の若い警官に紹介された「ドルフィー・ホテル」、一ヶ月の長期滞在を申し出ると支配人は、
「どうせ泊り客などいないし~、半額で良いよ~、裏に羊を10頭飼ってるんで臭いの我慢してね~、あ、モーニング・コールなんて言われても無理だよ~うちのホテルは~」
語尾を延ばす癖は気になるか悪い人間ではなさそうだ。
 
さらにラッキーなことに支配人の父親は元農林省の役人、北海道の畜産振興に尽力し今も「羊博士」と呼ばれる人物だったのだ。
「わしゃが現役だっちゃ昭和30年頃にゃあ北海道羊頭数30万頭ほどおったじゃ、それが今んじゃあ6238頭、悲しいこっちゃい。」 「50年以上羊見てきったけっど、★模様なんどう付けちゃ羊おらんじょ。」

妙な言葉に妙な抑揚がついたしゃべり口だが、話の趣旨は不思議と理解できた。

「あんたにょ~、世界にゃあ10億頭ほどおったるじゃい、北海道見付らにゃあ気遠くなる話諦めっかないっ! まっず飼育農場20ほんど紹介するけっ、いってみろん。」

ラッキーなのはここまで、俣さん悪戦苦闘の3週間はあっという間に過ぎてしまった。 紹介された20を超える比較的大規模な農場は既に回り終え、あとは北海道に散らばった小規模農場を一軒一軒回るしかなかった。
第8話へ続く)(第6話へ戻る
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_organ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

>白バイ警官って、違反しそうな場所に隠れているんですよね。

私も、この10年程の間に
一時停止違反
右折禁止違反
速度違反
全てポイント?で張っていたお巡りさんに捕まりました^^;
あ、いえ、決して「網に掛かってしまった」、なんて毛頭思っておりません
心から反省しておりますm(__)m。です^^

しかし、奇遇です!
私は昨日ねずみみたいな人と出会い
紐結んだり,カーブ曲がったりして無事帰宅した所なんです!
私の場合は南の方の、バードとかなんとかホテル、でしたが

「第8話」もとっても楽しみにしています^o^

Re: こんばんは

iriさん、こんにちわ

> 一時停止違反
> 右折禁止違反
> 速度違反

これは運が良いか悪いかの問題で、運転マナーとか技術とかの問題ではなさそうですね。


> しかし、奇遇です!
> 私は昨日ねずみみたいな人と出会い
> 紐結んだり,カーブ曲がったりして無事帰宅した所なんです!
> 私の場合は南の方の、バードとかなんとかホテル、でしたが
> 「第8話」もとっても楽しみにしています^o^

お世辞でも嬉しいですね。
次回どうなるか、いつも次のことは考えず思い付きで書いているので
あまり期待せず待っていて下さい。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン