梅津 和時

梅津 和時Eclecticism ★★
Label: Knittinng Factory / Tokuma Japan TKCB-70174 CD
Date: 1992 Oct. 27
Member: Kazutoki Umezu(reeds), Marc Ribot(gu), Curtis Fowlkes(tb), Brad jones(b), Samm Bennett(perc), Dougie Bowne(dr)
Music: Yakitori, Western Picaro, Juicy Mami, Horse Work, Stable Seven, Lulu & Roro, Junk, Ballet Dancer
tag: brass_alto


Marc Ribotのギターは何とダーティな音だ。 梅津の音が奇麗に聴こえる。 どうでも良い事だが、あと一歩踏出すとジャズのジャンルでは扱えなくなる。 初曲”Yakitori”はジャズ・ロック的、2曲目の”Western Picaro”はベンチャーズの乗りだ。 続く3曲目は沖縄からアメリカ・インディアンへ瞬間移動、そして合体、 ...参りました!

方々に散りばめられている小細工が全体の方向感を見失わせている。 もう1つ、センスないドラムもマイナスに作用している。 完全にフリー・インプロビゼーションに持ち込めば良かったように思います。 ついでにこのジャケもバツ。 

フリー系のギタリストにMarc DucretというMarcさんがもう1人いますが、個人的にはDucretの方が好きです。 



【今日のぶつぶつ】
落花生、葉生姜の芽が出てきた。 楽しみだ。 絹さやエンドウは少しずつ収穫。 中国産のニンニクは芽止めしてある様で、1.5㎝ほどの大きさで終わりそうだ。 来年は青森産で再チャレンジ。 
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン