Ella Fitzgerald

Ella FitzgeraldSings the Harold Arlen Songbook ★★★
Label: Verve V-4046-2 LP
Date: 1961
Personnel: -
Music: Blues in the Night, Let's Fall in Love, Stormy Weather, Between the Devil and the Deep Blue Sea, My Shining Hour, Hooray for Love, This Time the Dream's on Me, That Old Black Magic, I've Got the World on a String, Let's Take a Walk Around the Block, Ill Wind, Ac-Cent-Tchu-Ate The Positive, When the Sun Comes Out, Come Rain or Come Shine, As Long as I Live, Happiness Is a Thing Called Joe, It's Only a Paper Moon, The Man that Got Away, One for My Baby, It Was Written in the Stars, Get Happy, I Gotta Right to Sing the Blues, Out of This World, Over the Rainbow
Tag: vocal_female


中尾ミエ、伊東ゆかり、園まり、ご存知だろうか、1960年代一世を風靡した3人娘だ。 アメリカン・ポップスをカバーして人気を得た二人とは違って園まりだけは色っぽい声で迫る和製ムード歌謡、苦肉の策で3人纏めて売り出したのだ。 小学生だった私は夢中になって聴いた。 踊るバンマス、スマイリー小原、尾藤イサオ、飯田久彦、森山良子、スリー・ファンキーズ、その後黄門様で人気を博した高橋元太郎がいた。 今でも名前がすらすら出てくるし、多くの曲を口ずさめる。

あっ、このブログはジャズだ。 そう云えば、アルバート・アイラーも何曲か口ずさめる。

それから20年ほど後のことだ、エラ、サラ、カーメン、ジャズ界の3人オバサンを知ったのは。
今となっては、この3人オバサンを知る人も少なくなっているのだろう。 残念!

エラは1956年から1964年の間に8枚のソングブック・シリーズをリリースしている。

Ella Fitzgerald Sings the Cole Porter Songbook (1956) (Buddy Bregman)
Ella Fitzgerald Sings the Rodgers & Hart Songbook (1956) (Bregman)
Ella Fitzgerald Sings the Duke Ellington Songbook (1957) (Duke Ellington & Billy Strayhorn)
Ella Fitzgerald Sings the Irving Berlin Songbook (1958) (Paul Weston)
Ella Fitzgerald Sings the George and Ira Gershwin Songbook (1959) (Nelson Riddle)
Ella Fitzgerald Sings the Harold Arlen Songbook (1961) (Billy May)
Ella Fitzgerald Sings the Jerome Kern Songbook (1963) (Riddle)
Ella Fitzgerald Sings the Johnny Mercer Songbook (1964) (Riddle)

合計すると250曲に及ぶ壮大な試み、エラは何を思ってこのような作品を残したのだろうか。
本レコードはスタジオ録音、バックの演奏が盛り上がりに欠けお勧めとは云い難い。
これからエラを聴く人はライブ録音から始めよう。



【今日のぶつぶつ】
夏はスイカが美味い。
大きめにカットしたやつを口の周りを気にせずにかぶり付く。

今年は少し異変が。
ソフトボール大のスイカが幅を利かせ始めているのだ。
一個200円程度だし、日本の小さな冷蔵庫にもじゃまにならない。

味に変化はないが、スイカかぶり付きの醍醐味を味合うことは出来ない。

追記
我家では皆スイカが好きでない。
独り占めできるのだ。
カブトムシもいないし。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

エラのソングブック

tam.raさん こんにちは

エラの話題に反応してしまいました。

昔、ジャズ・ヴォーカルに嵌っていた頃、このソングブックのシリーズは多分全部コレクトしたと思いますが、今となってはラックの奥に鎮座のままです。出来不出来、好き嫌いはありますが概してエラは上手いものだと思います。*十年経つ今になっても聴きたいと思うのはサッチモとの盤、ポール・スミスとのデュオ盤です。逆を言えば私の中で風化せずに残っている稀少な盤と言えます。

tam.raさんはどんな盤がお好きですか?

Re: エラのソングブック

山帽子さん こんばんは

> 昔、ジャズ・ヴォーカルに嵌っていた頃、このソングブックのシリーズは多分全部コレクトしたと思います。

山帽子さんがボーカルに嵌っていたとは、御見それしました。
それにしてもソングブック・シリーズの全てをコレクションとは深く嵌っていたのですね。

>十年経つ今になっても聴きたいと思うのはサッチモとの盤、ポール・スミスとのデュオ盤です。

ポール・スミスのDUOは聴いたことありませんし、知りませんでした。
ポール・スミスはDelicate Jazz(Capital)がベストです。
この人も上手いピアニストですね。

> tam.raさんはどんな盤がお好きですか?

最初に気付いたのが、Verve3枚組で出たJATPの日劇でのライブ、ここでエラが数曲歌っていますが、この乗りの凄さに感激、今でもベストです。


おはようございます

3人娘懐かしいです
私は未だ小学生にもなっていませんでしたが
私もこの方達の華やかな楽しい歌声は今でも良く覚えています
すいません、エラさんにのコメントでは無くて^^;
この頃昭和30年代~40年代を何故かとても懐かしく感じています

スイカ美味しいですよね
我が家では父がスイカを作ります
売っている物の様には甘くないのですが
瑞々しさだけは格別です
父の最高の作品は「とうもろこし」なんですが(笑)
採れたてのとうもろこしの甘さを味わうと、もうどのとうもろこしも敵いません

Re: おはようございます

iriさん、こんばんは

> 3人娘懐かしいです
> 私は未だ小学生にもなっていませんでしたが
> 私もこの方達の華やかな楽しい歌声は今でも良く覚えています

本当ですか?
まだ生まれていないかと思っていました。

> スイカ美味しいですよね
> 我が家では父がスイカを作ります
> 売っている物の様には甘くないのですが
> 瑞々しさだけは格別です
> 父の最高の作品は「とうもろこし」なんですが(笑)
> 採れたてのとうもろこしの甘さを味わうと、もうどのとうもろこしも敵いません

スイカは昔一度チャレンジしましたが、歪なソフトボールのようなものしか出来ませんでした。
とうもろこしも歯が欠け欠けで、これも失敗。
iriさんの父君は農業の才能があるかも! 農家?

こんにちは

http://922249.blog96.fc2.com/blog-entry-327.html
良かったら見て下さい(笑)

でも私が小学校に入る頃までは農家もしてました

Re: こんにちは

iriさん、こんばんは

関根自伝車は子供の頃の記憶に残っています。
片仮名のセキネではなく漢字の関根です。

>昭和55年(1980)セキネ自転車(株)に社名変更
>私が小学校に入学する頃、>関根自転車工業からの依頼で...

この2つの文章からすると、iriさんは1974年以前の生まれ、
今は2011年なので...
どうでも良いことに関心が向いてしまいました。

普段は両親、祖父母、...のことについて考えることは少ないのですが、
感謝の気持をもって振り返ることも...とiriさんの記事を読んで考えて
しまいました。






ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン