Horace Silver

Horace SilverSilver 'n Wood ★★★
Label: Blue Note BN-LA 581-G LP
Date: Nov, 7 1975
Personel: Tom Harrell(tp), Bob Berg(ts), Horace Silver(p), Ron Carter(b), Al Foster(dr)
backup personnel : Lanny Morgan(as), Bill Gree(fl,bs), Garnett Brown(tb), Fred Jackson, Jr.(fl,picco), Frank Rosolino(tb), Jack Nimitz(fl,bs), Buddy Collette(fl,picco), Jerome Richardson(ss), and Wade Marcus Orchestra
Music: The Tranquilizer Suite(1.Keep On Gettin' Up, 2.Slow Down, 3.Time And Effort, 4.Perserverance And Endurance),The Process Of Creation Suite(1.Motivation, 2.Activation, 3.Assimilation, 4.Creation)
Tag: kb_piano


「二流ジャズの愉しみ」で取上げてはいけないミュージシャンの登場です。
(厳格に守るとブログが成立しないのでこれまでにも沢山の一流ミュージシャンが登場しています)

このレビューを書くにあたり、”Song For My Father”を聴き直しました。 ホレス・シルバーのBlue Note盤はそれなりの枚数を所有していてもピアニストとしてのホレスを真剣に聴いて来なかったことに気付いたのです。 ファンキーを代表するピアニストとして紹介されることが多いのですがホレス自身のピアノはそう聴こえません。 やはりアート・ブレイキーの影響が大きく、そう見做されているのではないでしょうか。 B面最後に入っている”Lonely Woman”、ホレスの”ロンリー・ウーマン”は、マル・ウォルドロンのようだ。(Benny Carter、Ornette Coleman、桑田佳祐が同名の曲を作っている)

ホレス・シルバーはBlue Note初期の1950年代から終焉を迎える1970年代後半まで多数のアルバムをリリースしましたが、一環して崩れることなく全ての盤が素晴しいと思います。 初期は共演メンバーで聴く、末期はホレスの音楽を聴く、どうですか?

serenade to a soul sisterこのレコードはBlue Note末期のBN-LAシリーズに吹き込まれた4部作(Silver 'n Brass、本作、'n Voices、'n Percussion)の2枚目、ホレス・シルバー作曲の明るい乗りの組曲でA面とB面それぞれが構成されています。 ソロに抜擢された若者、トム・ハレル、ボブ・バーグの張り切った演奏、バックアップ・メンバーは超豪華、これぞホレス・シルバーだと云える演奏を聴くことができます。

末期Blue Note盤は軽んじられる傾向にありますが、馬鹿にしてはいけません。

 ↑ "Serenade To A Soul Sister"(Blue Note BST 84277) 和田誠氏のイラスト



【今日のぶつぶつ】
どうやら効率一辺倒の競争社会からは日本の将来が見えて来ないようだ。
ではどこに向かえばよいのか?

鎖国したらどうだろうか。
人の出入りは勿論、情報もバリアをはって一切の出入りを無くす。
10年の準備期間をおいて20年間、いや50年間。
51年目に浦島状態から一気に完全開放する。
眩しい~★☆★☆★☆キラキラだ
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン