Myron Walden

Myron WaldenMomentum ★★★
Label: Demi Sound Records DSR0003 CD
Date: 2009
Personel: Myron Walden(ts), Darren Barrett8tp), David Bryant(e-p), Yasushi Nakamura(b), Kendrick Scott(dr)
Music: Of Three Worlds, The Road Ahead, Pulse, Vision of a Visionary, Miles, When Time Stood Still, What Goes Up Must Come Down, Longing, Like a Flower Seeking the Sun, Memories, Carnage, When Time Stood Still
Tag: brass_tenor


ファンクが似合いそうなマイロン、岩浪先生のレビューを見ての購入だったのだが、この盤には裏切られた思いが強い。 マイロンはトランペットのダーレン・バレットに主役の座を奪われ、後から付いて行っている感じだ。 そもそも最初の曲の最初のソロをトランペットに取られているのは問題だ。 その時点でイメージが固まってしまうではないか。

少しけなし過ぎたが、CDとしての出来はそれ程悪くはない。 良く言えばバランスが取れ、トランペット、フェンダーが頑張っているということ、新発見はドラムのケンドリック・スコット、最近素晴しい若手ドラマーが続々と出て来ているが期待される一人だ。 1980年生まれなので30歳代になったばかり、2003年にNYに移って以来引っ張りだことなっているようで、実力が証明されている。

肝心のマイロン、線が細いことが気になった。 自分のアルバムなのだから強く主張して個性を発揮して欲しかった。 1枚だけで結論を出す危険はあるが、本盤でのマイロンは普通レベル。



【今日のぶつぶつ】
原発問題の終息が見えて来ない。
最悪の事態を聞かれて答える原発評論家は誰もいない。
考えたくもないし、パニックを引き起こしても仕方ない。
だが当事者だけは有事の対策をしっかり立てていることを祈る。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

今日は暑いですね・・・
昨日の健康診断疲れが未だ抜けません(苦笑)

>だが当事者だけは有事の対策をしっかり立てていることを祈る

だと、いいのですが、これには疑問と心配を感じます
個人にはどうにもできない事が歯がゆいです

>強い物が生き残るのでは無く、変化に順応出来る物が生き残る。

生き残るかどうかは解りませんが
私も変化に順応して生きていきたいと思います

ネギ男さんが消えたのは何だか寂しいです
又何時か現れるでしょうか?^^

Re: こんにちは

iriさん、こんばんは、

今日は暑かった。
昨日も喫茶店に入っても涼しさを感じない、
節電意識が徹底していることは良いのですが、
やっぱり涼しいほうが良いな~

ネギ男は何処に消えたのか、秘密です。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン