Carol Sloane

Carol SloaneI Never Went Away ★★★
Label: HighNote HCD 7085 CD
Date: 2001
Personel: Carol Sloane(vo), Norman Simmons(p), Paul Rolleback(gu), Steve Laspina(dr), Bill Easley(reeds)
Music: I See a Million People, How cluld You Do a Thing Like That to Me, Maybe, To You, I'll Buy You a Star, You Are not so Easy to Forget, Deep Purple, I'm not Alone, I'll Be Easy to Find, Cotton Tail, I Never Went away
Tag: vocal_female


キャロル・スローンは日本で高い人気を誇っている一人で、日本発のレコードが沢山リリースされ私も昔から贔屓にして聴いて来ました。

このCDは2001年の録音で久し振りの購入です。 1937年生まれなので64歳頃の録音、声の張りや艶などは落ち往年のキャロルを期待して聴くとがっかりする面もありますが、美貌で売っているデビュー間もない美女ボーカルには出せない深みがあり捨てたものではありません。

ギターのポール・ボーレンバックとピアノのノーマン・シモンズが良い味を出しています。 ノーマンは昔ベティー・カーターにしごかれただけのことはあり、歌伴のセンスの良さは超一流と言っても過言でありません。

キャロルはシットリと、そして淡々と歌い込んでおり、こういうのって歳を重ねないと絶対に成し得ません。
聴きどころはピアノだけを伴った”I'll Be Easy to Find”、そして唯一アップテンポの曲”Cotton Tail”を推しましょう。

キャロルは白いバラが一番好きだそうです。



【今日のぶつぶつ】
横の空地の整地が始まった。
引越してきたときには、狸や雉が薮から顔を出していた場所で、このような場所が無くなっていくことは少し寂しいことだ。

ユンボが2台ほど入って作業しておりが、流石にプロ、自由自在の動きは見ていて楽しい。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : vocal_female

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン