Jane Ira Bloom

Jane Ira BloomMighty Lights
★★★

Label: enja 4044 LP
Date: Nov. 17-18 1982
Personel: Jane Ira Bloom(ss), Fred Hersch(p), Charlie Haden(b), Ed Blackwell(dr)
Music: 2-5-1, Lost in the Stars, I Got Rhythm But No Melody, Man With Glasses, Change Up, Mighty Lights
Tag: brass_soprano


ピアノを除くとジャズの奏者の多くは男だ。 女性サックス奏者は? と聴かれ名前が出てくるのは、アルトのキャンディ・ダルファー、ソプラノのジェーン・バネットと今回紹介するジェーン・アイラ・ブルーム、これで全てという寂しさ。 テナー、バリトンとなると皆無、肺活量の問題なのかな?

ジェーンは強力なトリオをバックにして伸び伸びと吹きまくっている。 女性を感じさえまいと男勝りの演奏を繰り広げているのだが、独創性を感じさせるものはなく一流とは云い難い。

このレコードで目に付いたのは強力なリズム・セクション。 チャーリー・ヘイデン、エド・ブラックウェルと来ればドン・チェリー、オーネット・コールマン、デューイ・レッドマン、...一世を風靡したビッグネームが頭に浮かぶ。 そしてジャズに熱中していた時代を。

チャーリー・ヘイデンは当時の白人ベーシストの中では群を抜いた重厚さと独自性を持っていたことがこのレコードからも良く分る。 

そしてエド・ブラックウェル、誰に習うとこのようなドラミングができるようになるのだ。 ユニークだ。 ”I Got Rhythm But No Melody”ではブラックウェルの手癖が色濃く出て思わず微笑んでしまう。



【今日のぶつぶつ】
来週末からゴールデン・ウィークが始まる。
久し振りに10日ほどの長期休暇、予定がある訳でもないが何故か楽しみだ。
庭農園が荒れているので手を入れる、
積み残しのレコードのブログ化、
時間が無くて乗れていない自伝車に乗る、
後は一日くらいは何処かに出掛けよう。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_soprano

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

自転車で走るのには気持ちの良い季節になりましたね
私も本気で自転車欲しいと思いますが
田舎なので行き先が思い浮かびません
目的もなく自転車を漕ぐとスピード出しすぎて転ぶような気がして・・・(苦笑)

tam.raさんもゆっくりのんびりと自転車を楽しまれますように

Re: こんばんは

iriさん、こんばんは

何十年も乗っていないと、自由に乗りこなすことは難しいですね。
今の所、平坦な道を選んで20分、30分、40分と時間を徐々に延ばしています。

どこへ行くわけでもないのですが、ついつい自動車に乗ってしまいがち、
体力も落ちる一方なので運動目的で乗っています。

のんびりやります。

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン