Billy Taylor

Billy TaylorLive At Storyville ★★★
Label: West 54 LW8008 LP
Date: Dec. 12-13 1977
Personel: Billy Taylor(p), Victor Gaskin(b), Grady Tate(ds)
Music: Misty, A Night In Tunisia, My Heart Sings, Naima, Birdwatcher, Lush Life, I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free
Tag: kb_piano


もしもピアノが弾けたなら、セシルではなくビリーになりたい。
ビリー・テーラーはそんなピアニストなのです。

このレコードは、ピアニストとしてのビリー・テイラーにとって折返し点付近に当る作品。 Prestige盤など初期の演奏と比べると切れが甘くなっているが華やかさや明るさという点では一貫している。 裕福な家庭に育ち一定の成功を収めた、そんな感じのピアニストでこの時代の黒人ミュージシャンが持つアーシーな面や暗さなどとは無縁だ。

ビリー・テーラーのように純粋にジャズを聴かせるピアニストを最近見かけない。 小難しいジャズも良いが、サラッと聴かせるジャズも聴きたいのです。

このレコードのライナーにバイオグラフィーが載っているので、それを活用して紹介しておきます。

ビリー・テイラーは1921年、北カリフォルニアのGreenvilleに生まれ、ワシントンで7歳からピアノを弾き始める。 バージニア州立大学を卒業後、ニューヨークでベン・ウェブスター・カルテットに加わり本格的な音楽活動を始める。 その後バードランドの専属ピアニストとなり、ビリー・ホリデー、ディジー・ガレスピー、コールマン・ホーキンス、ロイ・エルドリッジ、チャーリー・パーカーなどの大物との演奏活動を通じその名を不動のものとする。 60年代に入ると、ナイトクラブやコンサートでの活動と並行してハーレムにあった黒人だけで運営されていたWLIBでディスク・ジョッキーを始め数年後には経営者となる。 更にテレビ界に進出し”The David Frost Show”で黒人初の音楽ディレクターとなり全米で名を知られるようになった。
300曲以上を作曲、ジャズ・ピアノに関する著書多数、30作品を越えるレコーディングを残し2010年に亡くなった。



【今日のぶつぶつ】
5月に続いて柳家三三の独演会を観に行った。
演じた噺は、かぼちゃ、締め込み(しめこみ)、「妾馬」(めかうま)、
大地震をネタにした長い枕に続く「かぼちゃ」、どうも乗りが悪く心配になった。
続けて泥棒を仲介にした夫婦別れ噺「締め込み」で乗って来る。
休憩を挟んでの「妾馬」、これは圧巻だった。
サタデイ・ナイトの2時間半、楽しめました。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_piano

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

落語、生で聞いた事はないので
何時か生で聞いてみたいと思っています
昔友人に誘われて1年だけ落研にいたりもしたので^^

人を笑わせる様に話せるってスゴイ技術だと思います


Re: おはようございます

iriさん、こんばんは

最近は笑点でやっているのが落語と思っている人もいるようです。
仲の良い友達を誘って柳家三三、さらに上の柳家小三治を一度観に行って下さい。
日本の話芸の凄さが分ると思います。

落語家もピンきりなので、つまらない人を最初に聞くとガッカリするので
注意が必要です。

No title

灰神楽三太郎を、聞きたいです。
あ、これは相模太郎、浪曲でした。
今度探してブログに貼ろうかな(笑)、です。

追伸。
首都圏では、落語も、講談も浪曲も・・・、羨ましい。

Re: No title

ew1さん、こんばんは

> 首都圏では、落語も、講談も浪曲も・・・、羨ましい。

実は、北海道も四国も、九州も行ったことありません。
レアな人間です。
東京って文化・芸術に触れられる機会って群を抜いて高いのでしょうね。

未だに中古レコード屋とか沢山あるし、嬉しい限りです!!!
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン