Jimmy Mosher

Jimmy MosherSatyric Horn ★★★
Label: ITI Records JL015 LP
Date: Jan 1984
Personel: Jimmy Moscher(as,fl), Mick Goodrick(gu), Tom Raner(p), Joel Dibartolo(b), Peter Donald(dr)
Music: Bolivia, No Boundaries, Peau Douce, Bud Powell, Pagliacci, The Bad And th Peau Douce, Bud Powell, Pagliacci, The Bad And The Beautiful, J.M. to C.M., This Nearly Was Mine
Tag: brass_alto


このレコードは手ぶらで店を後にする寸前に椿さんに勧められ購入した。 どうも好みを覚えられてしまったようだ。

ジミー・モッシャーが生涯でリリースしたのは、本アルバムともう1枚”A Chick From Chercy”(Discovery)の2枚のみだ。 この2枚とも所有している日本人は3人ほどしかいない。(私は持っている) 持っている価値があるのかと問われると、直ぐにハイとは返事できないのだが。

そもそもジミー・モッシャーの名前を知っている日本人も10人以下に違いない。 それほど無名なミュージシャンなのだ。 知っていても全く話題に上ることはないので無意味といえば無意味だ。

ジミーを例えると、「暗いフィル・ウッズ」のようなのだが、ウッズから明るさを消したら何が残るか? ジミーには悪いが、売り出すのは至難の業だ。

ウェブに1つだけバイオがあった。 抜粋して載せておきますので興味のある方は読んで下さい。
(面倒なので訳しません)

Jimmy Mosher: Saxophonist, Educator
Born: Feb. 21, 1938; Died: May 5, 1987 in Boston, MA
Born in New York, Jimmy Mosher was raised in a musical family residing in Lynn, MA. His father, a saxophonist who had retired from touring, settled there in 1952, opening a music retail and instructional store. By the age of six, Jimmy had begun playing saxophone himself. While attending Lynn Classical High School, Jimmy and trumpet player Paul Fontaine organized groups to play at local dances and functions. Initially influenced by swing players, Mosher learned of Charlie Parker’s music during high school and even heard him live at the Hi-Hat.
(略)
In 1964 Mosher returned to Boston and taught at Berklee, leaving to join Buddy Rich’s band in 1967. For the next seven years Mosher was lead alto and occasional music director of the Rich band in which he was frequently featured. During this period he also performed with Chick Corea and Jaki Byard.

In 1979 Mosher settled in Boston permanently, working again at Berklee and eventually becoming chairman of the woodwind department. In this final period of his life he recorded under his own name for the first time, producing albums with his quartet (A Chick From Chelsea in 1981) and quintet (Satyric Horn in 1984).
--John Clark



【今日のぶつぶつ】
年に数回しか見ない夢を先週2日続けて見た。 しかも2つとも気分の悪い夢だった。
2日目の夢はこうだ。
そこは歯医者だった。 
治療椅子に座ると、女医(顔は覚えていない)は言葉を発することもなく首筋に3箇所注射(多分麻酔薬だ)を打つ、椅子を倒すと今度は目の涙腺近くに針を刺す。
そこで「何をするんだ」と文句を言った(と思う)ところで夢は終わった。

震災の影響か、50肩の痛みで眠りが浅いためか、
深層心理のどこかで悩みを抱えているのか、
そんな筈は有り得ない。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_alto

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン