Mundell Lowe

Mundell LoweMundell Lowe Quintet ★★★
Label: Rivrside RLP 12-204 LP
Date: 27.Aug, 4.Oct. 1955
Personel: Mundell Lowe(gu), Dick Hyman(p,org,celeste), Trigger Alpert(b), Ed Shaughnessy(dr)
Music: Will You Still Be Mine?, I Guess I'll Have to Change My Plans, I'll Never Be the Same, All of You, Yes Sir, That's My Baby, Night We Called It a Day, Bach Revisited, Cheek to Cheek, Far from Vanilla
Tag: string_guitar


マンデル・ロウのイメージは去年6月に購入したRiverside盤”Guitar Mood”で固定化されていたのだが、このジャケットの美しさと値段の安さに負けて手を出した。

前作が室内楽的なアプローチだったが、こちらにはディック・ハイマンが入っている。 ディックはイージー・リスニング中心のオルガニストと思われているが、これを聴くと当時からサラッとしてオルガン特有の泥臭さやネチッコさは全く見られない。 この人のファンはいるのかな?

このアルバムでもロウの評価は前作と変わらないので、そちらを読んで下さい。
このアルバム、”Bach Revisited”ではバロック調、”Far From Vanilla”では前衛調を取り入れており、他が良くてもこの様な曲が入ると全体のバランスが崩れ全体の価値を落とす。 前作”Guitar Mood”よりはお勧めだが、購入は30年ほどジャズを聴いてからで良い。



【今日のぶつぶつ】
東京の節電は相当に徹底しているように感じる。
街々の至る所が暗い。 朝の電車も間引き運転で暖房、照明もないが不便はほとんど感じない。
昔海外に行ったとき、暗いなと感じることが度々あったが、現在の東京はそのレベルになっただけだ。
我慢の限界はまだまだ先にある。

だが、去年の夏の暑さ、冷房なしで我慢できるか?
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : string_guitar

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン