Buddy Tate

Baddy TateHard Blowin' ★★★★
Label: Muse MR5249 LP
Date: Aug. 25-26 1978
Personel: Buddy Tate(ts,fl), Ray Bryant(p), George Duvivier(b), Alan Dawson(dr)
Music: Sweet Georgia Brown, Summertime, Undecided, Body & Soul
Tag: brass_tenor


バディ・テイトは1913年生まれ、大正2年だ、100年近く前に生れた人だ。
イリノイ・ジャケー、アーネット・コブ、キング・カーティス、ちょっと毛色は違うがブッカー・アーヴィン等と並ぶテキサス・テナーの系列にある人。
そうだ、アルト・サックスだが異星人のオーネット・コールマンもテキサス出だった。

このレコードは1978年真夏、マサチューセッツ州”Sandys Jazz Revival”でのライブ録音。
これぞMUSE、これぞぶりぶりテナー、テナーの音がぶりぶりと渦を巻いて唸っているという感じ、良いな~
バックにはレイ・ブライアント、ジョージ・デュヴィヴィエ、アラン・ドーソンといった錚々たる名前が並ぶ。
私にとっては懐かしい人達だが、最近のジャズ・ファンは知っているのか心配だ。

そういえば3日ほど前の朝刊にレイ・ブライアントが亡くなったとの記事が出ていた。
素晴しい音楽を有難う。
(このレコードでのレイ・ブライアントのソロ、こんなピアノだったっけと思わせるほどガチガチに硬い)



【今日のぶつぶつ】
今朝は遅めに起床、庭農園でスナック・エンドウと中国菜を収穫、午前中は健康診断に、午後は床屋に、そして早い夕食後に自伝車の初回点検に。
珍しくいろいろやった一日でした。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は。日頃は楽しみに拝見させてもらっております。
バデイ・テイトのぺージを引用させてもらいました。
よろしく です。

Re: No title

ジャズカフェモーニンさん

引用、嬉しく拝見しました。
ありがとうぎざいます。
歴史あるジャズ喫茶のブログに載せてもらうなんて、本当に光栄です。

2011年の記事で自分でも忘れていました。

それにしてもPrestigeとその傍系アルバム、出るわ出るは、
筋の通ったコレクション(商売道具)流石です。

引き続き宜しくお願いします。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン