Barney Wilen

Barney Wilenthe Osaka concert ★★★
Label: Trema RTE 710604 CD
Date: October 20, 1994
Personel: Barney Wilen(ts, ss), Laurnte De Wilde(p), Gilles Naturel(b), Peter Gritz(dr)
Music: Que Reste-T-Il De Nos Amours, L'ame Des Poetes, Les Feuilles Mortes, Sous Le Ciel De Paris, Lullaby Pour Enfant - Talisman, No Problem, Night In Tunisia
Tag: brass_tenor


バルネ・ウィランは相当に神経質な男だったようだが、ジャズ界きっての伊達男だ。
1957年、二十歳でリーダ作品”Tilt”(Vogue Swing)でデビュー、恐るべき完成度だ。 バルネを有名にしたのは言うまでもなく「死刑台のエレベーター、ルイ・マル監督、ジャンヌ・モロー主演」でのマイルスとの共演だ。 名画座で観た「突然炎のごとく」で知ったジャンヌ・モロー、同時代に観たカトリーヌ・ドヌーヴより好みだった。 既にオバサンだったが、純情な学生(私)には退廃的な雰囲気を持ったジャンヌは何とも魅力的に映った。 話が逸れた。
バルネは60年代以降には、何回かロックやフリー・ジャズに寄り道したがフレンチ・ジャズのダンディズムはいつ聴いてもぞくぞくする。 一時、VenusやAlfaレーベルへの多数の吹込みが鼻に付き敬遠していたが、このCDを聴くと最後までバルネはバルネだったことが分る。

このCDは大阪でのコンサート、曲やメンバーを紹介しているのはバルネ本人のようだが、フランス語で何を言っているか全然分らないのは残念だ。 一曲目”残されし恋には”、二曲目”詩人の魂”は元々シャンソンの曲でフレンチっぽい香りでバルネの繊細さが表れている一方、四曲目の”パリの空の下”(ジュリエット・グレコ、エディット・ピアフ、イヴ・モンタンが歌った)では野太いテナー、その幅の広さと奥行きの深さは聴く者を飽きさせない。 そして五曲目”Lullaby Pour Enfant - Talisman”(五木の子守唄)では日本人以上に日本的な入り方だ。 客の入りは良くないようだが力演に観客は満足したに違いない。

バルネのディスコグラフィは完璧だ。



【今日のぶつぶつ】
コンピュータの歴史はモダン・ジャズの歴史とほぼ同じ長さだ。 この間、真空管からICへ、IBM360アーキテクチャ、XeroxのワークステーションAltoなど大きな進歩があったが、インターネットの発明は最大ではなかろうか。 だが生命科学分野におけるips細胞の発明には適わない。 それでは、ips細胞同等の発明とは何だろう。 それは、世界中に散らばった情報自らが他の情報と集まり結び付き新たな知識を生み出す、そんな力を情報に埋め込むことが出来た時ではないだろうか。 いつの日か!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : brass_tenor

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tam.raさん、こんにちは。

ずっと昔に Wilen の日本の曲が二つ入っている ”Jazz Meets Asia” だったかタイトルをはっきりと覚えていないのですが。彼以外にも何人かのアーティストがアジアをテーマにした曲やアジアのミュージシャンを集めた盤を持っていたのですが、何処にいってしまったのか見つかりませんでした(泣)。結構面白い一枚でした、探しださなきゃ「五木の子守唄」がはいってたのかな?

記憶には、なんとか「節」だったような気がするんだけど、ライナー・ノーツの横顔の彼のフォトが「キムタク」に似ていてびっくりした事があります。
まん丸ばあ様の記憶がだんだんあやしくなっています(^^;


Re: No title

まん丸クミさん、こんばんは

”Jazz Meets Asia”というCD、Webで調べてところ、アジア音楽を演奏している曲を集めたコンピレーション・アルバムの様ですね。 白木秀雄や日野皓正のよさこい節や山中節を演奏が入っており、WilenはMeets Indiaでインド音楽を演奏しているようです。


> まん丸ばあ様の記憶がだんだんあやしくなっています(^^;
(^^;
これは可愛いばあ様ですね。

(- -;
これ、ひねたジイ様です。
ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン