Richard "Groove" Holmes

groove holmesShippin' Out ★★★
Label: Muse MR 5134 LP
Date: Jun. 1977
Personel: Richard "Groove" Holmes(org), Dave Schnitter(ts), Steve Giordano(gu), Idris Muhammad(dr), Buddy Caldwell(conga)
Music: Feelings, Windows, Stella by Starlight, Where or When, Shippin' Out
Tag: kb_organ


リチャード・グルーヴ・ホルムズのオルガンは滑らかで乗りが良く、それほどの黒さは感じさせない。 自分の中ではチャールズ・アーランドの影に隠れ出番は多くありません。

このレコードはMUSEレーベルが絶好調だった1970代のリリース、よく見掛けいつでも買えると40年間近くも放置していた盤だ。 MUSEフリークとして許されない行為だ。
 
モーリス・アルバートの名曲”Feelings”で始まり、都会的な洒落たジャズといった雰囲気だ。 グルーヴ・ホルムズは軽くスウィング、デイブはかなりアーシーな演奏でオルガン以上にソウルフル、スティーブはリズム・ギターで入り途中からのソロで盛上げる。 気持ちいい出だしだ。

このレコードは、オルガンをベースに、テナーとギターを半々にフィーチャーしているが、ギターのスティーブ・ギオルダーノ(発音不明)は知らなかったが好演。 2曲目のチック・コリアの曲”Windows”ではギターがフィーチャーされパット・マルティーノ(フィラデルフィア同郷)とウェス・モンゴメリーを併せ持ったような感じ、イケテル。 3曲目の高速アルペジオも見事だ。 40年も経過しての新発見。 何枚かのCDもリリースしており現在も活動しているようで、YouTubeで聴くとずいぶん落ち着いてしまっていた。

ホルムズ2枚目の紹介でしたが、今回も焦点が他のミュージシャンに向いてしまいました。  



【今日のぶつぶつ】
この数日寒い日が続いている。 外に出る気がしない。
一定温度以下となれば冬眠、一定温度以上となれば夏眠、
春秋あるいは将来にその分持ち越せると良いな!
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

tag : kb_organ

コメントの投稿

非公開コメント

ジャズを聴いて110年

tam.ra


- tam.ra profile -
- sun.ra page -
- My Home Page -
2016年8月20日最終更新

ブログ内検索
最近こんなの買いました
皆様からのご意見
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 
何人来てくれたかな
今何時?
投稿カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
投稿記事の分類
楽器別分類
ブログ友達
最後に Push !
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン